発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

カテゴリー「お知らせ」の記事

2017年8月 2日 (水)

シャンテdeサンテ!

日比谷3階にある八重洲ブックセンターが8末で閉店してしまうとのこと。寂しい・・・。
そこで、急ですがトークイベントを開催させていただきます。

◆2017 夏  タカラヅカ談笑会  
ーシャンテdeサンテー

【日時】 2017年 8月18日(金) 18:00 ~ 20:00 (開場17:30) 
【場所】 八重洲ブックセンター 日比谷シャンテ店
【参加費】 無料

お申し込みは店頭、またはお電話 03-6206-1771(八重洲ブックセンター日比谷シャンテ店)まで。

スペシャルゲストに、フジテレビアナウンサーにしてヅカファン歴研8(新公卒業)の向坂樹興さんをお迎えし、真夏の暑さに負けないアツいヅカトークを繰り広げます。

また、恒例の「イラストじゃんけん」も行いますよ! じゃんけんに勝ち残った人は牧彩子さんにお好きなスターの似顔絵イラストを描いてもらえます(ちなみに、向坂さんはかつてこのじゃんけんに勝ち残ったことがあります)。

お世話になった八重洲ブックセンターさんの最後を盛り上げたいと思っていますので、お立ち寄りいただけると嬉しいです。


2017年7月22日 (土)

社会学的ヅカトーク

本日、NHK文化センター青山教室「タカラヅカのゆくえ」
社会学者の山田昌弘先生とヅカトーク…いえいえ
「恋愛の衰退とバーチャル化の進展の中でタカラヅカはどうなっていくのか?」
について語って参りました。

時にこうやって俯瞰的に眺めてみるのって面白い。
何となく気になっている個別の事象も「なるほどそういう流れだったのか」と見つめ直すことができます。

ご自身もタカラヅカがお好きだという先生が多彩な視点から分析される「タカラヅカの今とこれから」のお話は興味深くて、2時間があっという間でした。
個人的に「婚活」アドバイスを受けるのを忘れていたことだけが心残りです(^^;;

暑い中お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!

↓復習のためまとめてみた(日付は22日の間違い)。

20264647_1588651514541745_125532624

2017年7月12日 (水)

ご案内・タカラヅカ講座2件

「じつは面白いんだぜ邪馬台国」熱烈布教活動中の私から、夏のタカラヅカ講座2件ご案内します。

◆NHK文化センター町田教室

8/19(土)10:30~12:00+15時半公演を観劇
(観劇前ランチ会もあり・任意参加)

あの卑弥呼がついにタカラヅカの舞台に登場!というわけで、気になる花組公演「邪馬台国の風」。これまでタカラヅカに登場することが少なかった時代の作品ですが、日本ではいったい何が起こっていたのか? タカラヅカの舞台を楽しみながら、日本史も勉強してしまいましょう。作品の見どころに加え、充実期を迎えたトップスター明日海りお率いる花組の魅力もたっぷりと語ります。

◆NHK文化センター青山教室
7/22(土)13:00~15:00

社会学者でタカラヅカファンの山田昌弘先生と念願のがっつりトークイベントさせていただきます。タカラヅカのゆくえに社会学的に迫ってしまおうという大胆企画。恋愛の衰退とバーチャル化の進展の中で、タカラヅカはどうなっていくのか。作品・タカラジェンヌ・ヅカファンの変遷とこれからを考えます。
花組公演の見どころ解説もやります。

※こちら講義のみでしたらまだ申込受付てますので、よかったらどうぞ〜

2017年4月25日 (火)

タカラヅカ講座とスカピンクッキー!

去る22日はNHK文化センター青山教室のタカラヅカ講座でした。
昨年出版した「宝塚歌劇に誘う7つの扉」をベースに、タカラヅカと関連の深いジャンルへ繋がる扉を順に開けていこうという新シリーズ。
第1回は「タカラヅカ×ミュージカル」。
お馴染みの顔もたくさん見えて嬉しゅうございました。
これから順次扉を開けて参りますので、皆さまよろしくお付き合いのほどを‼️

で、で……今回も素晴らしかったのが、公演デザートならぬ「講義デザート」。
アイシングアーティスト新井知加子さん作のスカピンクッキーです〜〜〜〜❤️
こちらのページに制作過程が紹介されていますが……スゴイです((((;゚Д゚)))))))
もちろん、配った瞬間に皆さんからも歓声が!
これはテンション上がりますよね(*^^*)

ご紹介くださった田内 しょうこさん
ありがとうございました。




2017年4月 8日 (土)

スカピン観てから語りました

NHK文化センター梅田教室のタカラヅカ講座でしたよ。
題して「観てから語ろう!」シリーズ。星組「スカーレットピンパーネル」11時公演を観て、梅田まで戻って講座。受講者同士でも語り合いましょうという、梅田教室ならではの「客席参加型」講座です。

皆さんタカラヅカ愛に溢れた方ばかりで、終始あったかい雰囲気に包まれてました。私もとても進めやすくて楽しかったです。
いつも講座終了後に希望者のみの懇親お茶会も開催していますが、梅田教室の担当の方が桜にちなんだ素敵なお菓子も準備してくださいました。
こちらにも結局全員参加してくださって……11時から夕方6時までの長丁場に皆さんお付き合いくださり、ホントありがとうございました〜〜(*^o^*)

皆さまの愛に支えられての講座、これからも続けていけると良いなぁ。



花のみちの桜も満開!
つかの間のお花見も楽しみました。

2017年3月18日 (土)

タカラヅカ流世界史@NHK文化センター町田教室

今日は午前中10時半から町田にてのタカラヅカ講座。「グランドホテル」から見る1920年代の世界を語って参りました。
…からの午後は日比谷で月組公演。
手前ミソではありますが、なかなかいい感じの流れだったのではと。これから育てて行きたい新しいタイプの講座になりそうです。

本日ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました😊
第2弾もやりますので乞うご期待を‼️

※写真はランチで食したポルトガル風サンドイッチ「フランセジーニャ」

2017年3月 9日 (木)

「ベルばら」を語ってしまった

『デビュー50周年記念展 池田理代子-「ベルばら」とともに-』なる催しが3/8より日本橋高島屋にて開幕しました。その後、大阪、京都、横浜を巡回するようです。

何と!この展覧会の図録に寄稿させていただいてしまいました。
「7つのキーワード」というコーナーの中の「ベルばら×宝塚」の部分です。「ベルばらは大好きだけどタカラヅカ版は見たことない」という方にも、その魅力とスゴさが伝わるよう書きました。

昨日見本誌が届いたら豪華でビックリ!
一生に一度、ハードカバーの本に執筆してみたい、という夢がいきなり叶いました(笑)

先日からやたら宣伝めいたエントリが多くて、すごい働き者みたいですが、たまたま重なっただけなので悪しからず。春ですから〜(関係ないか)


2017年3月 8日 (水)

博多座会報誌「喝采」に

博多座の会員さん向け会報誌「喝采」に「タカラヅカ・レヴュー『夢の世界』の楽しみ方と題する一文を寄稿させていただきました。

限られた文字数ではありますが、レビューの楽しさがお伝えできるといいなと思います。
故郷山口からも近く、縁のある劇場である博多座でこのような機会をいただけたのはとても嬉しいことです! 何せ伯母も会員だし(笑)

今年は「モン・パリ」上演90周年で、タカラヅカ・レビューについて書いたり語ったりする機会が多いですが、あの華やかな(つまり$もかかるw)舞台をやり続けるってすごいことだなぁと改めて思うわけです。
心して観なくちゃ‼️

博多座バージョンの「カルーセル輪舞曲」がどうなるかも今から楽しみであります❤️

17098157_1424068411000057_891466099

17155896_1424068421000056_597181184


2017年3月 7日 (火)

「大人のおしゃれ手帖」4月号に

本日発売の「大人のおしゃれ手帖」4月号にて、「100周年を迎えてますます進化! 愛され続けるタカラヅカ」という記事の取材・執筆を担当させていただきました。
花組の明日海りおさん、芹香斗亜さんが登場。初心者向け解説ガイドもあり。
写真もとっても素敵なので、是非ご覧くださいませ!

付録のボストンバッグが遠征向きな気がします(^-^)

2017年3月 2日 (木)

赤坂コミュニティカレッジ「宝塚歌劇に誘う7つの扉(入門編)」のご案内

3月15日(水)18:20〜20:00、赤坂コミュニティカレッジにて「宝塚歌劇に誘う7つの扉(入門編)」と題してお話させていただきます(無料)。
詳細と申し込みはこちら

(概要)
2014年に100周年を迎え、今や日本が誇る舞台芸術といえる宝塚歌劇。
一度観てみたいけれど、何となく敷居が高くて...という方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな貴方のための講座です。「男役と娘役」「ベルサイユのばら」「組」「羽根」「宝塚音楽学校」「ヅカファン」「小林一三」......タカラヅカといえば誰もが思い浮かべる7つのキーワードの扉から、清く正しく美しくわかりやすくその奥深い世界にいざないます。

お申し込みはこちらのページのフォームからどうぞ。
締切は3月3日(金)17時まで。
お時間とご興味のある方、ぜひいらしてください。ガチでいざないますよ〜。
お近くの「タカラヅカに興味あり」という方へのご紹介も大歓迎です。
心よりお待ちしております!

より以前の記事一覧