発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

カテゴリー「宝塚歌劇検定」の記事

2010年10月31日 (日)

(宝塚歌劇検定)1級試験対策を考える

嵐ニモマケズ「ジプシー男爵を愛でる会」を無事終えて帰宅した私。
ポストをのぞくと、紫色の封筒が。宝塚歌劇検定委員会からである。

むむ、これはもしや合否通知。
さわると、何やらプラスチックカードらしき固いものが入っている。
ドキドキしながら開封してみると・・・

101031kenei

合格証キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

得点は51点。合格ラインが51点だからまさにギリギリ。
だが、受かってしまえばこっちのもの。効率的に合格した自分を褒めてあげよう~っ、と強気になれるのも合格したからこそうまい!


強気になりついでに、1級合格の秘訣ではないかと思うことを、自分なりに振り返ってみると、

1)特定の組ではなく、全組全作品、できるだけまんべんなく観劇すること。

2)観劇の際に、いろいろな出演者、役柄、演出家、ストーリー、音楽など、作品にまつわることに幅広く興味を持って観ること。

3)舞台だけでなく、歌劇・グラフを読み、キャトルレーブにどんなグッズを売っているかもチェックし、できればスカイステージも見るなど、宝塚に関連するメディアやグッズにも接しておく。

4)「ベルサイユのばら」と「エリザベート」については各組バージョンについてひととおり知っておく。

5)主要な歌曲についてはCDなどを聴いて知っておく(ヒアリングがあるので)。


といったところだろうか。
それともう一つ、長年タカラヅカをずっと観ている人のほうがやっぱり強い。
でも、これは今から取り返しのつかないことなので、最近ファンになった人や、ブランクのある人は、弱い時代の作品をスカステなどで観ておくとよいのかなと思う。
私も、間違えた問題の多くが、ブランク時代にまつわる問題だった。

まぁ要するに、タカラヅカ全体への「愛」揺れるハートが問われるってことですかね。

3級から2級、2級から1級と、級が上がるにつれて、テキストでの勉強ではなく、日々の観劇の積み重ねが効くような気がする。あ、でも、必ず3級から受けなきゃいけないので、テキスト購入は必須ですよ(と、阪急コミュニケーションズさんのためにも言っておこうw)。

いろいろと、えらそうに書いてみたけど、真面目にファンやってる人だったら必ず受かるのでは?というのが実感。
ヒアリング問題もなかなか楽しいし、一度トライしてみてはいかがでしょう?

2010年9月 7日 (火)

ヅカヲタ道を行く・その2(1957年版「宝塚おとめ」)

「歌劇」が創刊したのが1918年、「宝塚グラフ」は1936年(これらは試験に出るよ!)。そして「宝塚おとめ」は・・・いつ創刊したか知らないんだけど、とにかく1957年版ってのをお借りしてみてみました。
表紙は寿美花代さん。

この時代の「おとめ」って、学年とは別の「スター度数別(?)」らしき写真の大きさの区別があり、ほぼ1ページを占めてるのが、

(専科)天津乙女、春日野八千代、神代錦
(花組)淀かほる
(月組)故里明美
(雪組)明石照子
(星組)寿美花代

というわけで、この時代のスターさんはこういうラインナップだったのねとわかる。
個人的には故里明美さんが好み揺れるハート
娘役さんは1ページサイズの人はいないんですねぇ。
研究科1年のところに、松本悠里先生発見!!!

おとめ恒例、「演じてみたい役」だの「好きな花」だのといった自己紹介は、巻末の「タカラヅカ・プチ・デイクショネール」というコーナーにまとめて掲載されてた(タイトルがw)。
質問項目はだいたい今と同じだけど、1つだけ今はもうないものが・・・それは「仲良し」。

なんとも微妙な質問で、たいがいの人が「皆さん」という無難な答えか無回答。だけど中には個人名をちゃんと書いてる人もいて、でも、相互に「仲良し」じゃないケースもあるみたいで・・・人間模様が垣間見えました。

ちなみに、春日野八千代さんは「神代錦さん」、神代錦さんは「春日野八千代さん」と。
さすがは項羽と劉邦だけのことはある!

2010年9月 6日 (月)

ヅカヲタ道を行く・その1(初演ベルばらの主人公は?)

勢いで宝塚歌劇検定の1級を受けることにしてしまった私。
ふと気づいたら試験まで1カ月切ってる~げっそり

今更じたばたしても始まらないので、あと1カ月は、日ごろなかなか見られない古い資料なんかにできるだけ目を通し、「へー」とか「ふむふむ」とか言いながら過ごすことに決めました。

驚いたことは書きとめていくので、多少なりともヅカヲタ道を極める皆さんのお役に立てば幸いです。試験の役にたつかどうかは知りませんけど。

今日取り上げるのは「宝塚ステージアルバム・1975年版」。かの「ベルばら」が初演された1974年(昭和49)の舞台を振り返った貴重な一冊・・・ということで、お借りしてきたもの。

この中に、「『ベルサイユのばら』はかくして生まれ、花開いた」という一文がある。今でこそタカラヅカの王道みたいにいわれる「ベルばら」だけど、これを読むと、当時としては王道でもなんでもなく、むしろ今でいう「逆転裁判」や「メイちゃんの執事」のようなチャレンジだったことがよくわかる(「メイちゃんの執事」はマーガレットの連載だから、まさにドンピシャやね)。

で、びっくりしたのが、ここで転載されている当時の新聞各紙の劇評。出演者の寸評がすべてマリー・アントワネット(初風諄)→フェルゼン(大滝子)→オスカル(榛名由梨)の順で書かれていることだ。

つまりこれって・・・初演版ではマリー・アントワネットが最重要人物だったってこと?
確かにポスターも、アントワネット様を中心に、右にフェルゼン、左にオスカルという配置で撮影されている(検定基礎ガイド166p)。

男役トップスター至上主義の今だと考えられないことだし、当時だって他の作品はほぼ男役が中心のようだ。「ベルばら」もその後の続編は、オスカル・フェルゼン・アンドレのいずれかが主人公になっていくのだし。

だけど、「ベルばら」の初演版に限っては、アントワネット様の生涯を描いた漫画版に忠実につくられていたのかもしれない。

いまどきのヅカ版ベルばらは、オスカルがペガサスに乗って登場したり、アランやジェローデルが主人公になっちゃったりと、アレンジし過ぎ(?)なものしか観られないから、おそらくノーマルだったに違いない初演版を観てみたいような。
それとも、今見たら「物足りないっ!」と思ってしまうのだろうか??

2010年7月24日 (土)

傾国の美女はやはり

「タカラヅカ講座」、本日無事に2回目を終了。
前回の参加者4名に続き、今回は・・・・・・6名!パチパチグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

うれしかったのは、前回の4名の方が全員、リピートしてくださったことだ。こーいうのが一番うれしいよっ揺れるハート 
例によって、6名様全員、筋金入りのファンの方々である。

で、今日はそれを逆手にとって、「タカラヅカの歴史を振り返る」というテーマのもと、歴代の名作を振り返りつつ、実際にその作品を観た人に思い出をうかがってみる方式にしてみた。

さすがに「ドンブラコ」や「モン・パリ」を観た人はいなかったけど、戦前の観劇の記憶がある方はいらっしゃったし、戦後の「虞美人」、ベルばら初演時のファンの本音などなど、貴重な話がたくさん聞けて、すごく興味深かった・・・って、自分が一番楽しんでどうするよあせあせ(飛び散る汗)

その話の中でわかったこと。
以前、「宝塚歌劇検定予想問題」で出題した以下の問題が誤ってましたげっそり
お詫びして訂正します。

◆Q3
中国歴代の傾国の美女のうち、宝塚の舞台に登場してないのは誰?

1)殷の妲己(だっき)
2)呉の西施(せいし)
3)楚の虞美人(ぐびじん)
4)唐の楊貴妃(ようきひ)


正解を1)殷の妲己(だっき)としていたのですが、これは間違い。
1962年、「皇帝と魔女」(白井鐵造作)に登場してます。
さすがはタカラヅカ、やっぱり傾国の美女は全員押さえてますなぁ。
ストーリーや配役の詳細は「モバイルタカラヅカ」の過去公演情報で検索してみてください(モバタカまじすごいわ)。


そんなわけで、今後はこの講座、「タカラヅカ入門」改め「タカラヅカを語り倒す」講座に変更しますのでどうぞよろしく~ウインク

次回は8月28日(詳細こちら)。いよいよ元タカラジェンヌ登場、本日のゲスト、おけぴ山野上さんも引続きいらっしゃます。
よかったら来てくださいね。

2010年6月 1日 (火)

大先生のサイン

100601kasugano 遅くなりましたが、ご要望にお応えして写真アップしちゃう。
「宝塚歌劇検定」2級合格でゲトした、宝塚歌劇団の至宝「春日野八千代」大先生のサインね手(チョキ)

・・・なんか、筆の運びにも品格が漂ってます・・・目がハート

この色紙12cm×13cmのミニサイズなんで、6月は持ち歩いて自慢しまくる予定w
みたい人は劇場で声かけてくださいウインク

2010年4月30日 (金)

受かってますた

100430kentei 無事、合格してました~~あせあせ
宝塚歌劇検定3級&2級。

いやぁ~~~、今だからいいますけど、内心ダメかと思ったのです、マジであせあせ(飛び散る汗)
というのも、ちょうど試験本番直前が、ブラ三廃人化の坂を転がり落ちてるときだったから。今回はほんと準備不足でした。

それでも受かってしまう自分の底力が怖い!?
・・・いやいや、廃人になる前にがんばって予想問題つくったりしてた貯金が効いたのでしょう。
あとは、やっぱり最近はタカラヅカが仕事化してる関係で、多少体系的に調べものをしたりする機会が多いから、それが勉強になってるってのもあるかも。

得点は2級・3級ともに53点。
受験直後の日記でも書いたけど、やっぱり3級と2級で問題の傾向がちょっと違った気がします。

2級の合格通知にはスタシアの商品券が同封されてたけど、春日野八千代大先生のサインは同封されてなかったぞ~~ウッシッシ
はてさて、サインはゲットできるや否や??

2010年3月28日 (日)

そして本番

いよいよ今日は「第一回宝塚歌劇検定」本番。
帰宅して、自己採点してみたら、なんとなんと、3級も2級も同じ54点(60点満点)だった。

合格ラインが3級42点、2級48点だから、自己採点によほどのズレがない限り、とりあえずハンディおとめとサインはゲットできるかな?

それにしても、3級2級が同点とはびっくり。
じつをいうと、3級問題の予想外の難しさに愕然とした。ぶっちゃけ満点近く取れるとタカをくくってたから、「3級でこれだと、2級はいったい?げっそり」と、空恐ろしい気分で2級を受験したのだが、フタを空けたらこれだった。

どうも問題の傾向が3級と2級で多少違っていたみたい。
3級はテキストをひたすら読み込んで勉強すればいいような問題だったけど、2級のほうは机上の勉強だけじゃなくて、これまで色んな作品をたくさん観てる人ほどできる問題が多かったように思う。
つまり「愛は勝つ揺れるハートってことですね。それも、偏った愛ではなくって、息長く隔てのない愛ね。

ちなみに、「予想問題」はけっこうイイ線いってましたね~手(チョキ)
ドンピシャなのもあったし。

2級合格の際のサインの第一希望に「春日野八千代先生!!」って書いておいたんだけど、どうだろう。
いや本当に尊敬してるから、もらえたらマジでうれしいんだけどな。

2010年3月27日 (土)

「宝塚歌劇検定」予想問題vol.8(ダメ押し30問!)

はっきりいって、ヤバイです・・・げっそり
「ブラ三」のばかやろぉぉぉ波


◆Q1.宝塚少女歌劇の第1回公演はいつ?


◆Q2.花組・月組が誕生したのは?


◆Q3.雪組誕生のきっかけは?


◆Q4.日本初のレビュー「モン・パリ」で初登場した、2つの宝塚名物といえば?


◆Q5.「タカラヅカ・スカイ・ステージ」の「スカイ・フェアリーズ」は研究科何年以下の生徒?


◆Q6.ラインダンスは、通常何の倍数で編成される?


◆Q7.トップスターが背負う羽根、現在は全長約○メートル、重さは平均○キロ以上。


◆Q8.トップスターが背負う羽根、何の羽根でつくられている?


◆Q9.現在の大階段は何段?


◆Q10.トップスターが立つのは大階段の上から何段目?


◆Q11.銀橋が初登場したのは何年の何という作品から?


◆Q12.ミラーボールが登場したのは何年代から?


◆Q13.「シャンシャン」命名のきっかけとなった1950年の公演は?


◆Q14.シャンシャンのリボンの長さは?


◆Q15.日本の劇場で初めてマイクを使用したのは、1934年の何という公演?


◆Q16.初めてワイヤレスマイクを使用したのは?


◆Q17.初めて新人公演が行われたのは、1958年の何という公演?


◆Q18.スターの役替わりや、ペガサスに乗ったオスカルなどが評判となった「ベルサイユのばら」上演は何年のこと?


◆Q19.現在のような形で初舞台生のお披露目が行われるようになったのは、戦後間もない何年のこと?


◆Q20.全国ツアーは年何回行われる?


◆Q21.現在の宝塚大劇場の客席は何席?


◆Q22.東京宝塚劇場の客席は何席?


◆Q23.バウホールの「バウ」とはどういう意味?


◆Q24.宝塚音楽学校の一次試験の科目は?


◆Q25.「ベルサイユのばら」を初演したのは何組?


◆Q26.天海祐希がトップになったのは研究科何年目?


◆Q27.1960年に芸術祭賞を受賞した「華麗なる千拍子」の上演は何組?


◆Q28.専科制度ができたのは何年?


◆Q29.各組からスタークラスが専科に異動した、いわゆる「新専科制度」ができたのは何年?


◆Q30.演出家の三巨匠といわれているのは誰?



チューリップやや欠け月雪夜晴れ チューリップやや欠け月雪夜晴れ チューリップやや欠け月雪夜晴れ



<解答と解説>

◆A1.1914(大正3)年、第一次世界大戦の年


◆A2.1921(大正10)年


◆A3.1924年の宝塚大劇場の完成。


◆A4.「大階段」と「ラインダンス」


◆A5.研究科4年


◆A6.4の倍数


◆A7.全長約2メートル、平均10キロ以上。


◆A8.オーストリッチ(=ダチョウだって)、キンケイ、ギンケイ


◆A9.26段


◆A10.16段目(異説もあるようだが、テキストはこうなってます(^^;)


◆A11.1931年「ローズ・パリ」


◆A12.1960年代


◆A13.白井「アラビアン・ナイト」


◆A14.2.2メートル


◆A15.1934年「ヂャブ・ヂャブ・コント」


◆A16.1955年「キスメット」


◆A17.1958年「花の饗宴(うたげ)」


◆A18.2006年


◆A19.1947年


◆A20.3回


◆A21.2550席


◆A22.2069席


◆A23.英語の「Bow」船の舳先のこと。「新しい時代のさきがけとなるように」の意味。


◆A24.面接のみ。二次が「面接+歌唱・舞踊」、三次が「面接+健康診断」。


◆A25.月組


◆A26.研7だって(@_@)


◆A27.星組


◆A28.1927年(モン・パリ上演の年)


◆A29.2000年


◆A30.白井鐵造・高木史朗・内海重典

2010年3月10日 (水)

「宝塚歌劇検定」予想問題vol.7

どこぞのワイドショーで、宝塚歌劇検定のことをやってて、Q15「大階段を降りてくるトップスターが途中で立ち止まるのは上から何段目?」っていう問題が出たという話を聞きました。
・・・ってことは、この問題はもう出ないなウッシッシ

では、今日もがんばっていってみよう!


◆Q31 タカラヅカ名物「大階段」についての記述で、つぎのうち間違っているものはどれ?

1)初めて大階段が登場したのは、1927年の「モン・パリ」から。
2)初登場のころは16段だったのが、だんだん増えて現在は26段。
3)1段の踏み幅はわずか23センチしかない。
4)プロローグからフィナーレまでずっと大階段を使い続けた作品がある。


◆Q32 つぎのうち、宝塚少女歌劇第1回公演時からあったものはどれ?

1)花組
2)生オケ
3)緑の袴
4)ミラーボール


◆Q33 座付演出家の大御所、岡田敬二氏の「ロマンチック・レビュー」シリーズに入らない作品は、つぎのうちどれ?

1)ASIAN WINDS!
2)レ・ビジュー・ブリアン
3)ネオ・ダンディズム!
4)Amour それは・・・


◆Q34 渋好みの貴方のための問題、つぎの専科の人たちのなかで一番ベテランな人(入団年次の早い人)は誰でしょう?

1)磯野千尋
2)一樹千尋
3)箙かおる
4)星原美沙緒


◆Q35 タカラヅカの歴史に残る名作ショー「ノバ・ボサ・ノバ」、「ベルばら初演」の1974年以降で上演したことのない組はどれ?

1)花組
2)月組
3)雪組
4)星組


チューリップやや欠け月雪夜晴れ チューリップやや欠け月雪夜晴れ チューリップやや欠け月雪夜晴れ


<解答と解説>

◆Q31 2)初登場のころは16段だったのが、だんだん増えて現在は26段。

1)そのとおり。2)1957年の「レビュー30周年記念公演」で50段のものが登場したらしい(どんなや!)。3)ほんと。怖! 4)1983年「オペラ・トロピカル」がそうだったらしい。(以上、基礎ガイド40p)


◆Q32 2)生オケ

1)最初は組に分かれてなかった。2)基礎ガイド30p参照! 3)1921年以来。劇団生徒が着ていたのが、たまたま小林一三の目にとまり「それ、いいじゃん!」ってことになったらしい(基礎ガイド27p) 4)戦前はさすがにない。1960年代から登場したらしい(基礎ガイド41p)


◆Q33 2)レ・ビジュー・ブリアン

1)2005年花組、シリーズ第16弾。2)2006年月組、演出は酒井澄夫。3)2006年星組、シリーズ第17弾。4)2009年宙組、シリーズ第18弾。ちなみに第1弾は1984年花組の「ジュテーム」だそうな。


◆Q34 4)星原美沙緒

4)星原美沙緒(1972年入団)→2)一樹千尋(1973年入団)→1)磯野千尋(1974年入団)→3)箙かおる(1975年入団)の順。皆さん、私が初めてタカラヅカ観たころからいた人なんだ・・・すごい。


◆Q35 4)星組

1)花組→1976年、安奈淳主演。2)月組→1999年、真琴つばさ主演。3)雪組→1999年、轟悠主演。ちなみに、「ノバ・ボサ・ノバ」自体の初演は1971年の星組、真帆志ぶき主演。ビバ~~~~~~~~サンバッダッシュ(走り出す様)

2010年3月 8日 (月)

「宝塚歌劇検定」予想問題vol.6

「千葉女子高校の入試問題より難しいんじゃないか」とのご指摘をいただきましたが、この問題、カンペキに私の好みでつくってます。

少なくとも3級の問題よりは難しいと思うので、できなくってもガッカリしないでくださいね。


◆Q26 シェークスピアの名作「ロミオとジュリエット」、タカラヅカでも何度か上演されていますが、「ロミオ-ジュリエット」の組み合わせで次のうち間違っているのはどれ?

1)峰さを理-若宮あいの
2)大地真央-黒木瞳
3)天海祐希-麻乃佳世
4)水夏希-彩乃かなみ


◆Q27 娘役の最高峰、マリー・アントワネット役を演じたことがある次の各娘役スターのうち、「じつは男役から転向しました」って人は誰?

1)初風諄
2)仁科有理
3)ひびき美都
4)毬藻えり


◆Q28 タカラヅカの歴史を塗り替えた「モン・パリ」についての次の記述のうち、間違っているのはどれ?

1)関東大震災からちょうど4年後に初日の幕が開いた。
2)この公演で16段の大階段が初登場した。
3)この公演で初めてラインダンスが行われた。
4)この公演から化粧法も一新した。


◆Q29 阪神・淡路大震災にみまわれた1995年、宝塚大劇場での公演が震災により中止となった作品はどれ?

1)花組「哀しみのコルドバ」
2)月組「ハードボイルドエッグ」
3)雪組「雪之丞変化」
4)星組「国境のない地図」


◆Q30 生オケが魅力のタカラヅカ、つぎのうち宝塚大劇場の指揮者じゃない人は誰でしょう?

1)岡田良機
2)佐々田愛一郎
3)御崎恵
4)太田健


チューリップやや欠け月雪夜晴れ チューリップやや欠け月雪夜晴れ チューリップやや欠け月雪夜晴れ


<解答と解説>

◆Q26 2)大地真央-黒木瞳

1979年、このときのジュリエットは「葦笛るか」って人(基礎ガイド89p)。黒木瞳は1981年入団だから、このころはまだ相手役じゃなかった。ちなみに今年も星組コンビでやりますね~♪


◆Q27 1)初風諄

・・・なのだそうです(基礎ガイド26p)。し、知らんかった~げっそり
(それにしてもアントワネット役者って意外と男役顔の人が多いんだな)


◆Q28 4)この公演から化粧法も一新した。

1)関東大震災は1923(大正12)年9月1日、「モン・パリ」初日は1927(昭和2)年9月1日。その後、9月1日は「レビュー記念日」に。4)化粧法が一新したのは、1930年「パリゼット」からだそうです(以上、基礎ガイド19p)。どうやら白塗りからドーランに変わったらしい!?


◆Q29 2)月組「ハードボイルドエッグ」

ちょうどこの年にファン復活した私、「ハードボイルドエッグ」上演中の東京宝塚劇場付近が異様な熱気衝撃だったのを覚えてる。ちなみに、花組「哀しみのコルドバ」も震災のため上演期間が短縮された。「基礎ガイド」の組別年表を参照のこと。


◆Q30 4)太田健

太田健は専属の作曲家。もうひとりの指揮者は大谷木靖(基礎ガイド30p)。御崎恵さんの笑顔が好きです私揺れるハート