発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

カテゴリー「少し長めのつぶやき」の記事

2017年5月10日 (水)

ドラちゃん

ある方からプレゼントしてもらった観葉植物。
いただいたときに、
「そのうち成長するから大きな鉢に植え替えてね」
と言われ、植え替えしなきゃ〜〜と思いつつ早5年余・・・。

本日ようやく懸案事項を果たすことができました。
既に葉っぱが伸び伸びしているようなのは気のせいか。

最近、植物に対して何故か優しい気持ちになれるようになった。
植物だけが友だちなのか? もしかして人間不信なのかしらん(笑)
いや単なるトシのせいか。

そして今日、この観葉植物が「ドラセナ・コンシンネ」という名だと初めて知った。
いやそれにしてもこんな窮屈な鉢に押し込められたままで、根腐れもせず、よく今まで生き延びてくれたよ〜〜。
ありがとうドラちゃん!




2017年4月22日 (土)

スタンプショウ2017行ってきた

スタンプショウ2017、昨日行ってきました。
今年は「ベルサイユのばら」とのコラボなのでタカラヅカファンも必見ですよ〜。
会場でベルばら切手やハガキも売っていて、ベルばら登場人物のの記念小型印(日替わり・本日はオスカル様)も押してもらえます。
昨日から明日日曜まで。会場は浅草寺のすぐそばなので、この週末に浅草散策とセットで是非❤️


2017年3月22日 (水)

花よりローリエ

誕生日を迎え、また新たなステージに突入してしまいました。

3ヶ月ほど前にたまたま会った友人たちが、お祝いしてくれるというので、せっかくなので私の誕生日をネタに面白い人どうしが出会える場を作れればとお願いしました。
で、そういう趣旨だから余計なお気遣いは無用とも伝えておいたのですが、やはりプレゼントを準備してくれていて、それが…

ローリエの苗木だったのだwww

いやこれにはマジウケましたよ〜(笑)(笑)
まさに「花よりローリエ」
これは花束より嬉しい、きっと忘れられない。
早いうちに庭に植え替えた方がいいらしいので、そのうちに我が家で植樹会をやろうと思ってます〜

本日限り、禁酒の違いはどこへやら、の中本でした。


2017年3月 6日 (月)

がおりちゃん

同郷ジェンヌ、同じ高校の後輩ということで勝手に思い入れて応援してきた「がおりちゃん」こと香綾しずるさん。次回公演での退団が、本日発表されました。

組長コースを嘱望する声も多いようでしたが、個人的にはスパッと辞めるタイプだろうと思っていたし覚悟もしていたはずなのですが…いざ発表されるとやっぱり動揺するものですね。しょせんこちらは勝手に応援してきただけなのに、不思議。

でも僭越ながら、同じく地方から東京に出た私自身と重ねてしまうところもあったんですよね。タカラヅカという特殊な世界に10代でいきなり放り込まれるってなかなか大変だったと思います。どんなときでも前向きな笑顔を絶やさずここまでやってきたがおりちゃん、本当にすごいなぁといつも励まされていました。

振り返ってみれば、とくにここ最近お芝居では面白い役どころが多く、ショーでは歌に踊りに大活躍と、本当に楽しませてもらいました。そもそも100周年のこの節目にがおちゃんのようなジェンヌに出会えたことが奇跡で、ヅカファン冥利につきることです。感謝‼️

私にできるのはタカラヅカでの男役をしっかと見届けることと、第二の人生を陰ながら応援することですね〜。
舞台をやるにせよ別の道に行くにせよ、がおりちゃんのこれからに幸あれ、と願うばかり。

以上、今しか味わえない気持ちだと思ったので、ちょっと書き留めてみました。
いやそれにしてもタカラヅカってまだまだ私の知らない感情を呼び起こしてくれる奥深い世界だわぁ〜。

2017年1月 6日 (金)

人生における成長とはゲームにおけるレベル上げのようなもの

突然ですが、気付きました。
ネットゲームにおける「レベル上げ」は、人生における成長の過程と似ているなあ、ということに。

日々の「レベル上げ」のためにやることは本当に地道で細かい。ほとんどルーティンワーク。
しかも、それをやったからといって変化は実感できません。

が、そんな積み重ねでコツコツとレベルを上げていくと、ある日突然気づくのです。
かつては手も足も出なかったようなことが、いとも簡単にできてしまう自分に(ていうか、自分が育てているキャラクターが、ですけど)。

たぶん、人生もそうなんだと思うんです。
今日1日の努力だけでは何も変わった気がしない。
いや、3日とか1週間でも・・・虚しくなりますが、それを続けているうちに突然気づくんだと思うのです。
かつては想像もできなかったような仕事を頼まれたり、雲の上にいると思っていた人に会えるようになっていたりする自分に。

だからやっぱり毎日の「レベル上げ」を怠ってはいけないのだわ!
ゲームでも、人生でも・・・。

かつて「ブラウザ三国志」というゲームからリーダーシップの極意を学んだ私ですが、「刀剣乱舞」というゲームをやりながら、ふとそんなことを思ったのでした。
新春からくだらない話でスミマセン。
でも、レベルが組織で明示される会社勤めの人と違って、とくにフリーでやっている人にとってはこの感覚を知っておくことは大事な気がします。

ああそれにしても大太刀の刀剣男士と投石兵と弓兵が早く欲しいんだけどどうしたらいいの?
やっぱ地道にレベル上げていくしかないのかねぇ(>_<)

2017年1月 1日 (日)

新年のマジメ

年始に寄せて、昨年1年間を振り返りつつ、新年の抱負など述べてみたくなりました(珍しく!)。

仕事では、やはり新刊『宝塚歌劇に誘(いざな)う7つの扉』をカタチにできたことは昨年一番の成果でしょうか。執筆の過程および発売後にお力添えくださった全ての皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。もちろんこれがゴールではありません。この一冊を次のステップに進むための足がかりにしていきたいと気持ちを新たにしています。

…思うようにいかなくて、もどかしかったこともありました。でも最近感じるのは、何でもコトを成すのには普通に想像するよりはるかに長い時間がかかるものだということ、そして、ひとつの成功の陰には見えないところで地道な努力の積み重ねがあるものなのだ、ということです。
トライ&エラーの繰り返しを恐れてはイケマセンね。焦らず、でも決して諦めず、ぼちぼちやっていきたいです。

哀しかったこと悔しかったこともあったけれど、でも、それ以上に、ありがたい出会いもありました。これまた最近思うのは、人と人との絆は「結ぶ」こと以上に、「育てる」ことが大事なのだな、ということ。一つひとつの出会いの芽を、時間をかけて大事に育てていきたいと改めて思います。

新年から未熟さ全開でお恥ずかしい限りですが、背伸びしても仕方ないですよね。こんな私でよければ引き続きお付き合いいただけると嬉しいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年10月13日 (木)

「やまぐち地酒維新」でうっかり日本酒解禁した話

その昔、飲み過ぎて記憶を失うといった失態もあり、日本酒だけは固く自分に禁じてきました。

…ああそれなのに、それなのに〜ひょんなことから参加することになった「やまぐち地酒維新」。
山口県の名だたる蔵元が大集合! ふぐ鍋やふぐ刺しなどのお料理とともに存分に飲めるという、知る人ぞ知る催し。
今年で8回目だそうですが、チケットはあっという間に完売するそうです。

そんな催しに私のような者が参加していいのやら?
仕方ないからお料理だけ堪能して日本酒はちょっびり飲んでおけばいいや、というつもりだったのが、やっぱりそれで済むはずもなく(>_<)

さすがにコンプリートはムリでしたが、結構いろいろ飲んじゃいました。
香りの強いもの、あっさりして飲みやすいもの、ちょっびりクセがあってハマりそうになるもの…などなど、ほんと色々なんですね。

何といっても蔵元の皆さんが生き生きとしておられるのが印象的で、あーやっぱりものづくりに打ち込んでる人の笑顔って素敵だな〜と改めて思ったのでした。

それにしても山口県っていつからこんな酒どころになったんだ?(笑)
これも皆さんの努力の積み重ねのおかげなんでしょうね〜同郷の誇りです。

というわけで、夕べは我が人生における記念すべき日本酒解禁記念日になってしまいました、とさ。


14581333_1227913633948870_469135451
蔵元の皆さん勢ぞろい!

14705640_1226949827378584_718588357

14731169_1226949874045246_785555339
獺祭だけじゃないぜ! こんなに色々な銘酒が。

14724505_1226949774045256_601754561
うわー、めっちゃいい笑顔!

2016年7月25日 (月)

世界中がポケモンGO劇場

これまで花見も花火大会も、サッカーワールドカップもオリンピックもスルー、世間の流行にはまるきり無頓着だった私だが、こればかりは捨て置けないと感じ、昨日から本気で始めてみたよポケモンGO‼️

何故って?(ルキーニ風)

だってこれ、リアル世界が劇場化するってことじゃないかと思うのだ。
これまで目もくれなかった記念碑が突然意味を持つようになり、よく行く郵便局は切手だけでなくモンスターボールをゲットする場所になった。
世界中がこのゲームにおいてはまったく新たな意味を持つようになったのだ。
いわば世界中がポケモンGO劇場。これってすごいことじゃないか?

虚と実の世界の境目がどんどん曖昧になってきている。
そんな時代における演劇の意味って何なんだ?

…とマジメに考えるフリしてモンスターボールを撃ち続けてみる。
あ、ボールなくなっちゃった。あと100XPでレベルアップするから、ちょっと散歩がてら狩りに出かけてくるかな。

13781920_1148839618522939_823024581
お気に入りのカフェにもいた!


2016年7月24日 (日)

日本舞踊初体験してきた!

タカラヅカの日本物をこよなく愛する私、一度自分で体験してみたいと思っていたのですが、ついにベストな機会がめぐってきました!
元タカラジェンヌでもいらした尾上五月先生(元月組男役・五月梨世さん)の日本舞踊一日体験講座です。
久々に浴衣着て、行ってきましたよ〜(*^^*)

着物からは手と首しか出ないので、手と首の動きでの表現が日舞ではとても重要とのこと。身体の線を出して踊る洋舞と対照的で、まさに奥ゆかしさを尊ぶ日本の美学だと思いました。

基礎的な動きを習った後「お江戸日本橋」を踊ったのですが、その振りがまさに歌詞の通り! 「高輪」のところで方向を指差したり、「提灯」のところで形を描いたり。洋舞はリズムに乗って踊るけれど日舞は歌詞を踊ると聞いたことがありましたが、まさにそれも実感できたのでした。

最後に五月先生が踊ってくださったのですが、とってもカッコ良くてうっとり〜〜‼️
たしか江戸の鳶職の人の踊りだったのですが、踊り始めた瞬間に粋な江戸っ子の顔に見えたのが不思議。
「型」で色々なキャラクターを表現していけるのが歌舞伎や文楽にも共通する日本の古典芸能の真髄で、それが何となくタカラヅカの男役芸にも通じているのかも、などと思ったりしたのでした。

自分でやってみてから観ると全然違いますね。ちょっとした仕草が何と美しいものかとわかります。また新しい扉が開かれた感じです。

2016年7月18日 (月)

これ、お気に入り!

アイスキャンデーが美味しい季節になりました〜。
というわけで恒例、久保田食品の苺ミルクアイス。
好き好き好き!!!  美味しいんだよぅ❤️

そうだ、ブログのプロフィール「好きな食べ物」欄にも追加しとかなきゃ・・・と、先ほど追記。
ちなみに、オンラインショップでお取り寄せもできますよん。

13731743_1143596222380612_358754522

13700035_1143596232380611_855161545


より以前の記事一覧