発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« タージマハルの衛兵 | トップページ | 周南市で『タカラヅカの解剖図鑑』が入手可能な書店 »

2019年12月24日 (火)

レインボー餃子作成の記


「クリスマスイブは意外とみんな空いているの法則」があるような気がいたします…。

というわけで突然決行されたヅカオタ系クリスマス会。宴のごちそうは……やっぱり今年は「食聖」ホン・シンシン様もつくったレインボー餃子でしょう!

 

そこで参加者のひとりが見つけてきたのがこれ!
80993998_3355469827859896_63257873615190

レインボー餃子の皮7色各30枚。でも普通の白い餃子がないのは淋しいってことで市販のフツーの皮50枚も追加。

こうして餃子作り200個の冒険は始まったのでした。餃子作りに一家言ある達人はそろえど、誰も200個もの餃子使ったことのある人はいない未知の世界。「ひき肉ってどのくらい買えばいい?」ってところから始まり、悩んだ末に準備した材料は以下のとおり。

 

ひき肉(主に豚肉、鶏肉を少し混ぜる)1Kg

白菜 1個

白ネギ 3本

ニラ 2束

生姜 1パックの半分ぐらい

ニンニク 約2かけ分(実際にはうちにあった乾燥スライスを砕いて粉末にして投入)

 

塩、こしょう、醤油、ゴマ油→適当に…

 

みじん切りにしたそれぞれの材料だけでボール1杯分ある。と、ここで困ったことに気付いた。全部の材料をいったい何に入れて混ぜ合わせればいい??

…と、ここで登場したのが随分前に味噌を作るために購入したと思われる大鍋。20年ぶりくらいの登板かもしれません。

81935505_3355469834526562_51560433504820

続いて餃子包み作業へ。雪担の人は緑色の皮で、星担の人は青い皮でと、誰に言われるまでもなく勝手に包み始める。そしていつしかピンクの餃子は「花組」、黄色い餃子は「月組」と呼ばれるように。

半分ほど包み終わったところで、映える写真を撮ろうということになったけど、赤と黒を並べて「御園座並び」とするなど、各所でヅカオタこだわりが炸裂するめんどくせ…いや、大変楽しい作業となりました。

81078400_3355469894526556_20246795937256

いよいよ「焼き」へ。ここで花月雪星宙…いや、ピンク黄緑青紫の順に並べて焼いてしまうのはお約束。

この皮、単に色鮮やかなだけでなく厚みがあって包み易くて美味しくて流石のプロ仕様。スーパーで買ったペラペラの皮とは大違いでした。

80845758_3355469944526551_40369111524567

こうして作った餃子の数は全部で250個!!

中身の餡もほぼぴったりに使い切り「オレたちすごい!!」とご満悦。

しかし…結局食べたのは…半分ぐらい。残りは我が家に大量に冷凍されてますから食べに来て〜〜。

 

結論「ひき肉は500gで充分でした」

 

いやそれにしても、ご参加くださった皆さまの愛と熱意と技とアバウトさのおかげで、ワタシ史上最高に面白いクリスマスイブになりましたとさ。

料理は愛だ!!

« タージマハルの衛兵 | トップページ | 周南市で『タカラヅカの解剖図鑑』が入手可能な書店 »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タージマハルの衛兵 | トップページ | 周南市で『タカラヅカの解剖図鑑』が入手可能な書店 »