発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 新刊『タカラヅカの解剖図鑑』発売のお知らせ&関連イベントご案内 | トップページ | 『(愛おしき)ボクの時代』その後 »

2019年12月10日 (火)

Butterflies in my stomach

青☆組・吉田小夏さんの繊細で美しい世界をしみじみ味わってきました。
ひとりの女性の7歳から77歳までの人生を7人の女性が演じるという趣向。
みんな白いブラウスに少しずつ色が違うブルーのスカートという出で立ち。
舞台上には7脚の椅子、そして舞台の両端にはキャンドルが並べられてる。シンプルだけど幻想的な空間。

ごく普通の人生がとても愛おしく、大切にしたくなる作品です。
観終わった後は何故か、ささくれだった気持ちがすーっと穏やかになるような感じがしました。そして、周りの人には優しくしたいと思うのでした。

アトリエ春風舎にて12月17日(火)まで。
http://aogumi.org/top.html

E18729809faf4f868788e3cb2572c310

« 新刊『タカラヅカの解剖図鑑』発売のお知らせ&関連イベントご案内 | トップページ | 『(愛おしき)ボクの時代』その後 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新刊『タカラヅカの解剖図鑑』発売のお知らせ&関連イベントご案内 | トップページ | 『(愛おしき)ボクの時代』その後 »