発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 「フローズン・ビーチ」 | トップページ | 「転校生」 »

2019年7月31日 (水)

リベンジ!梅芸「ON THE TOWN」

あれれれ〜〜?  東京で観たときより断然面白かったのです!
客席も笑いさざめいていて良い雰囲気。

それは何故?と考えてみるに、一つは私自身が関連の講座などをやったため、それなりに作品背景のことなど勉強したのが大きいのかも(役得か)。
しかし、それを差し引いても良かったと思うので、その要因を探ってみます。

まずなんといっても水兵3人組のキャラが東京公演時に比べてしっかり立っていたこと。これはやはり、おかえりなさいちなつさんの存在が大きくて、鳳月オジーが3人を仕切れる大人の男キャラになったことで、珠城ゲイビーは素朴キャラ、暁チップは可愛いキャラと、それぞれ本来の持ち味を安心して発揮できるようになったからだと思います。

新たに加わったメンバーもみんな良い仕事してます。知的でパワフルキュートな夢奈瑠音ちゃんクレア、オジーとの並びは二人ともスタイル抜群で華やか。海乃美月ちゃんルーシーのインパクト。こんな役もできるのね。そして英真なおきさんピットキン裁判官のラスボス感はさすが!! 

3組のカップルの恋模様もよりくっきり描かれ、その顛末はちょっぴり哀しい。映画版を見たときは、映画の方がわかりやすいなと思ったのですが、今は映画より切なくてしょっぱい結末の舞台版の方が好きになりました。

※平日公演でもらえるメッセージカードはオジーからでした!

986e440ac25448ea9474aa5e17a757da

 

 

« 「フローズン・ビーチ」 | トップページ | 「転校生」 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

いつもNHKカルチャー楽しませていただいてます。
今回の観劇、先生とほとんど同じスケジュールでした。ON THE TOWNにもちなつさんを追っていってきました。梅芸には初の遠征でした。平日だとカードがいただけたんですね~。残念。日曜に2公演を続けて観てきました。私も東京よりもおもしろく見られました。風間君が悪いわけではありませんが、磐石といえのはこういうことを言うのか…としみじみ。
また町田にうかがう予定です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「フローズン・ビーチ」 | トップページ | 「転校生」 »