発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« レミゼプレビュー・りお様最強! | トップページ | まほろば »

2019年4月17日 (水)

ライムライト

  恥ずかしながら初演観ておらず初めて観ました。とても心温まる、そして私もやっぱり舞台が好き!と思えてしまう舞台でした(T_T)セリフの一言一言が深くて、そうだよなぁと頷いたり、時にどきっとさせられたり。おかしいな〜〜映画で見たときはもっと悲しく切なくしょっぱい話だった気がしたのだけど…。

石丸幹二さん、もはや持ち役のひとつって感じですね。幕が上がった後は完全にチャップリンのこと忘れてました。実咲凜音さん、トップ娘役時代とは一味違う自然体なお芝居が気持ち良かった。こういう方が合ってるんじゃないかな。

そして、この他のキャストの皆さんもみんな優しさに溢れていて、一人ひとりが愛おしかった。そこがもしかすると舞台ならではの味なのかも知れません。

個人的には佐藤洋介さんの蛇のようにしなやかなダンスがものすご〜く気になりました。彼の身体構造、一体どうなってるんだろう?

 

55a307ac5af348ada6bb11241ca808bd

菊田一夫先生もいらっしゃった!

 

« レミゼプレビュー・りお様最強! | トップページ | まほろば »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レミゼプレビュー・りお様最強! | トップページ | まほろば »