発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« パンとサーカス | トップページ | 光より前に ~夜明けの走者たち~ »

2018年10月24日 (水)

無鄰菴

今回のそうだ京都…で一番のヒット(主目的以外で)はこちら。
山縣有朋公の別邸。隅々まで心を尽くして手入れされているお庭がとにかく気持ち良い‼️

今は植彌加藤造園という(何となくベルばらを思い出してしまう社名の)会社が庭の管理をしているそうだが、どういう方針でやっているかも詳しく解説されていて興味深かった。「庭は何かを投げかければ必ず応えてくれる。終わりのない仕事」という言葉が印象的。

WEBサイトもとても良くできてて、お庭と同じだなぁと思った。心を込めて手入れされてる場所って絶対気持ち良いし、人を惹きつける。

また心を落ち着けに訪ねたい場所です。






« パンとサーカス | トップページ | 光より前に ~夜明けの走者たち~ »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

無鄰菴に行かれたのですね。岡崎の知る人ぞ知る名所で私も何度も訪れています。確か日露戦争の前に無鄰菴会議が開かれていますね。
山縣有朋の作庭趣味は椿山荘にも表れていますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パンとサーカス | トップページ | 光より前に ~夜明けの走者たち~ »