発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 進化した!「マンザナ、わが町」 | トップページ | タカラヅカ流日本史&鈴木さん »

2018年9月19日 (水)

魁(さきがけ)講座

母校徳山高校のキャリアガイダンスの授業に、講師のひとりとして参加してきました。
といっても様々な職業の15名の講師のうちの一人。学生は興味のある人を選んで話を聞くという方式です。
講座タイトルは校歌の歌詞「さきがけせよと教えつつ(合ってます?)」から付けたものでしょうね。

印象的だったのは質疑応答の時間のこと。
今回は思い切って長めに時間を取ることにしたものの「全然質問出なかったらどうしよう」との不安が拭えません…。案の定、何か質問は?と投げかけても、誰も挙手しない!?

ところが、教室を見回すと、不思議といろんな人と目が合ってしまうんです。
合った人に「どうですか?」と聞くと……心に秘めた質問は出てくるんですね。

やはり悩みは人それぞれ、いろいろあるのだという、当たり前かも知れないことを再確認したのでした。
それでなくとも地方の公立高校って芸術、表現系の方向性に興味ある人に対するサポートは手薄になりがちだからね〜〜(>_<)
せめて自分にできることはしていきたい、あの頃の自分が本当は与えられたら良かったと思えることを……と改めて思います。何か良いアイデアあったら教えてください。


« 進化した!「マンザナ、わが町」 | トップページ | タカラヅカ流日本史&鈴木さん »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 進化した!「マンザナ、わが町」 | トップページ | タカラヅカ流日本史&鈴木さん »