発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 行ってきたよん!『歌劇』展 | トップページ | メダカプロジェクト始動! »

2018年8月11日 (土)

落語「気になる三人かい…」@松戸

落語会のスター夢の競演、タカスペならぬラクスペみたいな会に行ってきてしまいました@冷房の効きが程よい松戸市民会館。

やっぱり競争意識が働くのかわかりませんが、三者ともにぶっちぎりでめちゃめちゃ笑わせてもらいました。松戸まで行った甲斐があったよ‼️
ことに一之輔さんの「天狗裁き」は落語に詳しい友人によると他の人と全然違う現代風な味付けで素晴らしかったそうです。私はちょっと舞台でやって欲しいようなダイナミックさを感じました。

白酒さん、一之輔さんともにマクラもすごいパワフルだったので、さあ喬太郎さんはどう来るか〜と思いきや、なんとマクラなしの「死神」語りでまたまたびっくり。おそらく全体のバランスを考えられたんでしょうね。喬太郎さんのマクラ聴きたかったのでちょっぴり残念でしたが、競い合いながらのこのチームワークも粋だなぁと感じ入ったのでした。


« 行ってきたよん!『歌劇』展 | トップページ | メダカプロジェクト始動! »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行ってきたよん!『歌劇』展 | トップページ | メダカプロジェクト始動! »