発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 後藤由香子さんの雛人形 | トップページ | ナイロン100℃「百年の秘密」 »

2018年4月 8日 (日)

青山タカラヅカ講座with越乃リュウさん

NHK文化センター青山教室「宝塚歌劇に誘う7つの扉」シリーズ、今日は越乃リュウさんをゲストにお招きし、タカラヅカ・ダンスの魅力をたっぷり語っていただきました。
一人で話すときとは全然違う集中力を使ったぁ〜。半分受講者目線だったためか、「いいお話聴けたわ〜」という心地よい疲れを感じております。

手を伸ばすだけでなく「戻す」ときの揃え方。
リフトの時の娘役さんの降ろし方。
黒燕尾の持ち方。
静止のときに息を切らさないこと。
一人ひとりのこだわり、組のこだわり。
そして、先輩から後輩へと受け継がれていくもの。

…などなど、などなど。
細かいこだわりの積み重ねがタカラヅカ・ダンスの魅力を創り上げているのだなと改めて思い知りました。

いつも思うのですが、同じ舞台を観ても、いかに細やかに深く観られるかで受け取れるものは全然違ってくるのではないかと。
(下世話な話、その方がコスパも良いですよね〜お安くないチケット代払っているのですから、その分以上のものを受け取って帰らないとw)
創り手、演じ手のこだわりにしっかり応えられる観客でありたいものです。

今日も打てば響く!な感じで「そうそう!それ聴きたかった」なお話をたくさんしてくださった越乃さん、本当にありがとうございました❤️

そして、貴重な休日のお時間を割いてご参加くださった皆さまにも感謝です。今回アンケート取らなかったので、ご感想やご意見などもお寄せいただければ幸いです。

※写真を撮り忘れたので、終了後のほっこりおやつ「寶もなか」を。本文とは関係ないけど少し関係ある?


« 後藤由香子さんの雛人形 | トップページ | ナイロン100℃「百年の秘密」 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 後藤由香子さんの雛人形 | トップページ | ナイロン100℃「百年の秘密」 »