発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« (花よりダンゴ)名古屋メシレポ | トップページ | 月組ヤバイ! »

2018年2月14日 (水)

Sing a Song@本多劇場

劇団チョコレートケーキの古川健さん(脚本)&日澤雄介さん(演出)コンビによる「Sing a Song」観てきました。
歌手の淡谷のり子さんがモデルの、戦地への慰問を取り巻く人たちのドラマです。

戸田恵子さん演じる主人公がどこまでも自分に素直で自由奔放、言いたい放題でスカッとしちゃう。歌もお見事でまさにハマり役。
その主人公を監視する憲兵隊の中佐が、嫌なヤツを超えて「もうこの人バカなんじゃない?」とまで思ってしまうぐらいだったのにカーテンコールでは一転してキラキラ笑顔でギャップ萌え。高橋洋介さんという方、覚えておこう。

お話はシンプルなのに、2時間ぐいぐい引き込まれっぱなしだったのは脚本と役者の力の為せる技でしょう。異常事態の中での登場人物一人ひとりの生き様が、決して自分たちとは無関係とは思えないお芝居でした。


« (花よりダンゴ)名古屋メシレポ | トップページ | 月組ヤバイ! »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (花よりダンゴ)名古屋メシレポ | トップページ | 月組ヤバイ! »