発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 月とサンポーレ‼︎ | トップページ | 博多座会員誌「喝采」に »

2018年2月 2日 (金)

本を整理した

今週、少し時間があったので積年の課題だった「本の整理」思い切ってやりました。
こちら中古書店に出すべく待機中のダンボール7箱です。

「読み返すことがある本」
「資料として手元に持っておきたい本」

のみを残し、どんなに読み返す「かも?」と思っても「実際に読み返さなかった本」は潔く処分、という基準を断行。
これが今まではなかなかできなかったのだけど、今回は不思議とできてしまいました。
何と言いますか、これで自分の中の妙な見栄みたいなものも捨てられた気がします。

本棚ってその人の頭の中と言いますか知性の象徴みたいなところもやっぱりあると思うので、ついつい見栄を張りたくなっちゃうんですよね。自分に対してね。やっと諦めがついたのかも(笑)

年を経たことによって関心領域も変わるのね、というのも今回の気づきでした。
一昔前は大問題だった、愛だの恋だの、あと孤独だのといったことが、わりとどうでもよくなってしまった気が・・・そんなこと考えているヒマがあったら、タカラヅカのチケット難問題にいかに立ち向かうか考える方がずっと有益だと思っちゃう(笑)
悟ったのか、はたまた枯れたのか??

それで結局たくさん残ったのが、料理とか園芸とか、あとは健康、そして舞台関連の本(笑)
結局私は、小難しいことよりも地に足ついた生活が大事な人間なんだなとわかりました。
ま、これが等身大な私めの本棚ってことで。
あー、さっぱりしたよ♪( ´▽`)


« 月とサンポーレ‼︎ | トップページ | 博多座会員誌「喝采」に »

ひとり仕事」カテゴリの記事

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月とサンポーレ‼︎ | トップページ | 博多座会員誌「喝采」に »