発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 横浜市立大学エクステンション講座スタート | トップページ | 日本のラジオ「カーテン」 »

2017年10月 3日 (火)

弥生美術館「はいからさんが通る」展

先日から原作漫画を読み始め、にわかに「はいからさん」モードに入った私。
弥生美術館の「はいからさんが通る」展に行ったら漫画をまだ最後まで読んでないのに結末ネタばれ〜(^^;; ま、いいんだけど。

展示されている原画からは、やっぱり描かれたときの緊張感がダイレクトに伝わってくるようです。展覧会オリジナルグッズの絵葉書も1枚購入しました。各限定1000部。タカラヅカファン的には絶対この絵柄でしょうってヤツは私が1枚ゲットさせていただきましたよ、ぐっふっふ。

併設の竹久夢二美術館でやっていた風景画の企画展も良かったなぁ。美人画が有名な夢二さんですが、余計なものを削ぎ落として美しさのエッセンスだけをスッと取り出したような風景画に私はむしろ心惹かれます。
聞けば自然をこよなく愛した方で風景画もたくさん描いておられたとか。もしかして美人も美しい風景の構成要素だったのかも?


« 横浜市立大学エクステンション講座スタート | トップページ | 日本のラジオ「カーテン」 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜市立大学エクステンション講座スタート | トップページ | 日本のラジオ「カーテン」 »