発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 雪組全国ツアー相模大野 | トップページ | All for One »

2017年9月12日 (火)

風琴工房「アンネの日」

三鷹市芸術文化センターで観てきました。
風琴工房「アンネの日」。
タイトルから推測されるとおり「生理」にまつわる女性たちの物語なんだけど、これがとっても清々しい!

何となくタブーとされてるっぽいだけに知らないことだらけなんですね、と、まず気付かされ、はぁー勉強になったぁという満足感とともに、何だか元気になれる。いろいろ大変だけど(笑)でも、女性一人ひとりにこれにまつわるドラマがあり、それはかけがえのないものなんだなぁと思える、そんな舞台でした。

とある大手メーカーの開発部門や企画部門の女性たちが、社内の新規事業企画コンテスト(リクルートでいうところのNewRingですな)で女性の身体にやさしいノンケミカルのナプキン開発に挑むというお話。とにかく出てくる女性たちの仕事っぷりがこれまたカッコいい。働く女子的にも元気がもらえます。

カップルで観に行くのも良いかなと。それで観劇後に率直に感想を語り合えたら素敵だなと思います。


« 雪組全国ツアー相模大野 | トップページ | All for One »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪組全国ツアー相模大野 | トップページ | All for One »