発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 新刊『鉄道会社がつくった「タカラヅカ」という奇跡』発売とトークイベントのお知らせ | トップページ | 新刊『鉄道会社がつくった「タカラヅカ」という奇跡』発売のお知らせ »

2017年9月 4日 (月)

ネモ祭り

「これ…詰めの甘い『アナジ』(1996年雪組バウ)じゃん」
ってのは、わかる人にしかわからない感想。

結局、谷先生の言わんとすることは20年来変わってないんだな。戦いのない平和な世の中を! そんな崇高な目的のために殉じていく人たちの物語。

そして、あのわけのわからない役を一本通して演じ切った彩風咲奈さんは間違いなく「スター」といっていいと思います。
谷作品×咲ちゃんという組合せが思いの外合っているのは発見でした。彼女のストイックさが谷作品の主張するところに合うのかもしれません。

そして、この作品をやり切っちゃうタカラヅカも、何だかんだと楽しんでいるファンもすごい!

珍作度は「邪馬台国の風」を超えてると思う。
そして、珍作も一周回れば愛着が湧くのです。きっと忘れられない作品になると思います。
(褒めてるよ!!)


« 新刊『鉄道会社がつくった「タカラヅカ」という奇跡』発売とトークイベントのお知らせ | トップページ | 新刊『鉄道会社がつくった「タカラヅカ」という奇跡』発売のお知らせ »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新刊『鉄道会社がつくった「タカラヅカ」という奇跡』発売とトークイベントのお知らせ | トップページ | 新刊『鉄道会社がつくった「タカラヅカ」という奇跡』発売のお知らせ »