発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 横浜市立大学エクステンション講座のご案内 | トップページ | 新刊『鉄道会社がつくった「タカラヅカ」という奇跡』発売とトークイベントのお知らせ »

2017年8月29日 (火)

舞台版「キャプテン翼」

ひょんなご縁から観に行って来ました。
舞台版「キャプテン翼」
とはいえ最初はテンション低くて、おまけに客席は空席も目立っていて、つまらなかったら1幕で帰ろうかぐらいの気分だったけど、これが面白かった!!
正直空調効き過ぎだったけど、寒がりの私が寒さも忘れて観入ってしまった…。

何が良かったって、ダンスで表現するサッカーシーンの迫力! ストリートダンスとサッカーって親和性高い! 映像や照明、音響の総合力で見せるテニミュとも違って、純粋にダンスパフォーマンスで見せていくのも凄い!! 演出が蛯名健一(EBIKEN)さんという人だけど、そういえば私この人のパフォーマンスを観たことありました。

原作はまったく読んだことなかったけど、そんな私でも分かりやすく、かつ愛着の湧くキャラクター設定。後で調べたところによると原作の主要キャラ総出演で、原作ファンにも嬉しい作りだったみたいです。

終演後「あ〜勿体無いなぁ」と思いつつ、ツイッター検索してみたら、やはり「もっとたくさんの人に観て欲しい」という呟きも多数。

しかし…じゃあどうしたら集客できたんだろう?というのは、もちろん私にもわかるわけないです。情報を届けるべき層にリーチしきれていないのかも、とは感じましたが。スポーツを舞台で表現する面白さと同時にPRの重要性と難しさも感じた作品でした(>_<)

« 横浜市立大学エクステンション講座のご案内 | トップページ | 新刊『鉄道会社がつくった「タカラヅカ」という奇跡』発売とトークイベントのお知らせ »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜市立大学エクステンション講座のご案内 | トップページ | 新刊『鉄道会社がつくった「タカラヅカ」という奇跡』発売とトークイベントのお知らせ »