発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 御礼!シャンテdeサンテ | トップページ | 桜の森の満開の下で、めでたい焼き »

2017年8月20日 (日)

チック@シアタートラム

仕事も一段落して、ただ純粋に気になる作品を観に劇場に足を運ぶ楽しみ❤️
濃密な舞台っていつもそうなのですが、2時間半があっという間のようでいて、でもとても長い時間だったように感じられました。

14歳のマイクとチックが盗んだ車でひと夏の旅に出る、とっても真面目でふざけた冒険物語。夢とロマンとどうしようもない現実、バカバカしさと切なさ、歴史の重みと今……とてもたくさんの要素がぎゅーっと詰まってる。「世の中はクソ」だけど、それでも希望を持って生きていきたい、最後はそういう気分になれる作品です。

マイク役の篠山輝信さんが特に素晴らしかったな。映像やカメラを使った斬新な演出も色々凝っていて楽しい!

夏休みということもあってか、客席には親子連れもちらほら。私の横にも4人家族がいて、小学生くらいの女の子が「ふふっ」ていう笑い声をしょっちゅうあげながら(しかもオトナと違うタイミングで)観ていたのが何とも微笑ましかったな。

「子どもにはちょっと難しかったわね〜」と言いながら帰って行くお母さんもいたけど、全然そんなことないと思うな。隣の隣に座ってた彼女は何を感じていたんだろう。きっと未来にまで残る素敵な演劇体験になるんだと思います。


« 御礼!シャンテdeサンテ | トップページ | 桜の森の満開の下で、めでたい焼き »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 御礼!シャンテdeサンテ | トップページ | 桜の森の満開の下で、めでたい焼き »