発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 社会学的ヅカトーク | トップページ | シャンテdeサンテ! »

2017年7月23日 (日)

楽しかった!そして悔いなし

雪組公演大千穐楽が終わりました。
もっとしんみりしてしまうかと思ったけれど、ショーでひとしきりウルっと来た後は何だかスッキリしてしまって、今はわりと元気です。

それは、がおりちゃんの舞台が、新たなステージを踏み出そうという覚悟も感じさせる潔いものだったからかもしれません。
最後のご挨拶で
「楽しかった! 悔いはありません」
と言っていたけれど、私も全く同じ気持ち。
たまたま同郷、同窓というのが興味を持ったきっかけだったけど、いつしかその舞台人としての曇りのない前向きさの虜になり、触発されてきました。
もちろん、生き馬の目を抜く世界でただ能天気に前向きでいられるはずもなく、その影にはきっとたゆまぬ努力と厳しい自己管理の積み重ねがあったことでしょう。

たくさんの元気をもらい楽しませてもらったし、これまで私なりに応援してきた、そのことに悔いはありません。
「周南の星」が香綾しずるさんであったことに今は感謝の気持ちでいっぱいです。

最後の一日に突如金髪から黒髪にしたがおりちゃん、そのココロは何だったのでしょうか?
明日からの第二の人生としてどんな道を選ばれるのかも楽しみですし、これからも応援しています。

« 社会学的ヅカトーク | トップページ | シャンテdeサンテ! »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 社会学的ヅカトーク | トップページ | シャンテdeサンテ! »