発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« ホタルブクロ | トップページ | 愛死に@FUKAIPRODUCE羽衣 »

2017年6月 8日 (木)

ソール・ライター展

ふと見かけた駅貼りポスターが気になって、行ってきてしまいました。
ソール・ライター展@Bunkamura

構図の斬新さ。
モノトーンと原色との、目を見張る色彩感覚。
ぼんやりとくっきりのコントラストの面白さ。
…写真家であり、でも画家であることもやめなかった彼の写真は、どれも部屋に飾りたくなる美しい絵のようでした。
そして、「葬式のような結婚式から」とか「モンドリアンの労働者」とか、写真のタイトルも何だかときどき面白い(笑)。

その写真のほとんどは、彼が住んでいたニューヨークのイーストヴィレッジで撮られたものなのだそうです。
それだけ身近なところに「美」は眠っているのですね。

…でも一番心惹かれたのは、名声にはまったく関心を示さず、表現し続けること、そしてその表現でほんの少しだけ人を喜ばせることを一番大事にし続けた、彼の生き方かもしれません。

「肝心なのは何を手に入れるかじゃなくて
何を捨てるかなんだ」

「重要なのは、どこで見たとか、何を見たかもいうことではなく、どのように見たかということだ」

「取るに足らない存在でいることには、
はかりしれない利点がある」

名言もいっぱいです。


図録も買っちゃった〜

« ホタルブクロ | トップページ | 愛死に@FUKAIPRODUCE羽衣 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホタルブクロ | トップページ | 愛死に@FUKAIPRODUCE羽衣 »