発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 宝塚月組「瑠璃色の刻」 | トップページ | 青☆組「雨と猫といくつかの嘘」 »

2017年5月24日 (水)

我が家のお庭改造大作戦

誕生日に月桂樹の木をプレゼントされたのを機に、ぼちぼち始めた庭仕事が不思議と順調で、我が家の庭がかつてないほどマトモになってきました。
この心境の変化が自分でも理解できませんが、何故か花と向き合うと不思議と心癒される今日この頃です。

かつての草ボウボウな状況を知ってる人が見たらちょっとびっくりかも。
憧れのモネの庭への第一歩か??…いやいや調子に乗ってはいけないぞ。

でもね、庭というキャンパスに絵を描いていくような面白さはあるよね(*´∀`*)
何を植えるか考えるのもワクワク〜。

もともとうちの庭って日当たりも良くないし土質もそんなに豊かではないので、いったいどう使いこなしたらいいのやらと考えるのが苦痛で仕方なかったのですが、最近は制約を楽しめる余裕も出てきたのかな。チョイスのこだわりの詳細は各植物の写真のキャプションもご覧ください。

決して頑張ることなく、物言わぬ花たちにペースを合わせての〜んびりとやっていきたいと思います。


アジサイ(エンドレスサマー)
この花は植えずにはいられない。
何故なら…「宝塚おとめ」花組の2ページ目を見るべし(^^;;


「この花は?」
「桔梗。桔梗も知らんなんて…」
ううう、思い出しただけで泣けるよ(T_T)


パンダスミレ。
完全なる名前買いw(ちなみにパンダも好きです)
可愛い( ^ω^ )

« 宝塚月組「瑠璃色の刻」 | トップページ | 青☆組「雨と猫といくつかの嘘」 »

庭仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝塚月組「瑠璃色の刻」 | トップページ | 青☆組「雨と猫といくつかの嘘」 »