発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 青☆組「雨と猫といくつかの嘘」 | トップページ | 言葉にならない… »

2017年5月27日 (土)

レミゼ詣で・2017年第1回

レミゼ詣で・2017年第1回
舞台好きには、上演されると必ず行ってしまう定番演目ってのがありますが、レミゼはまさにその代表格ですよね。
というわけで行って参りました2017年バージョン第1回。

初お目見えの橋本じゅんテナルディエ、愛嬌たっぷりのチャーミングなテナルディエで場をさらいまくり、私もオペラ釘付けでした!
海宝マリウスはまさに「イケメンは正義」、私マリウスというキャラクターがあまり好きじゃないのですが、彼なら許す!何でもいいじゃんと感じさせるマリウスです(*^o^*) 個人的には彼のアンジョルラスも見たいかな。
そして、かつてファンティーヌだった鈴木ほのかさんのマダムテナルディエに、30周年の時の重みをずっしり感じたのでした。

新演出になって舞台が回らないのがやっぱり物足りない…有楽町線で少し先まで行けば客席が回っているというのに〜〜〜〜。
それでも最後は深い満足感に浸れるのはやはりこの作品が人間の罪と赦し、そして愛という根源的なテーマを扱っており、それが素晴らしい楽曲と見事にリンクしているからなのかなと思います。
未だバルジャンという人物が理解し難く、なぜジャベールの命を助けるのか?などわからないのですが、分かりやすければいいってもんじゃないですよね。生きているうちに理解できる境地に達したらいいなって感じかな。

本日は、おけぴ観劇会。
私も10年近くお世話になっているおけぴさんですが、こんな立派な観劇会を開催するまでになられたこと、私も吉原光夫さんのをがカテコ挨拶でおっしゃっていたのと同じく感慨深いです。
これもスタッフの皆さまの舞台への愛のたまものですね。
大盛況、本当におめでとうございました‼️


舞台好きには、上演されると必ず行ってしまう定番演目ってのがありますが、レミゼはまさにその代表格ですよね。
というわけで行って参りました「レ・ミゼラブル」2017年バージョン第1回。

初お目見えの橋本じゅんテナルディエ、愛嬌たっぷりのチャーミングなテナルディエで場をさらいまくり、私もオペラ釘付けでした!
海宝マリウスはまさに「イケメンは正義」、私マリウスというキャラクターがあまり好きじゃないのですが、彼なら許す!何でもいいじゃんと感じさせるマリウスです(*^o^*) 個人的には彼のアンジョルラスも見たいかな。
そして、かつてコゼットだった鈴木ほのかさんのマダムテナルディエに、30周年の時の重みをずっしり感じたのでした。

新演出になって舞台が回らないのがやっぱり物足りない…有楽町線で少し先まで行けば客席が回っているというのに〜〜〜〜。
それでも最後は深い満足感に浸れるのはやはりこの作品が人間の罪と赦し、そして愛という根源的なテーマを扱っており、それが素晴らしい楽曲と見事にリンクしているからなのかなと思います。
未だバルジャンという人物が理解し難く、なぜジャベールの命を助けるのか?などわからないのですが、分かりやすければいいってもんじゃないですよね。生きているうちに理解できる境地に達したらいいなって感じかな。

本日は、おけぴ観劇会。
私も10年近くお世話になっているおけぴさんですが、こんな立派な観劇会を開催するまでになられたこと、私も吉原光夫さんのをがカテコ挨拶でおっしゃっていたのと同じく感慨深いです。
これもスタッフの皆さまの舞台への愛のたまものですね。
大盛況、本当におめでとうございました‼️

« 青☆組「雨と猫といくつかの嘘」 | トップページ | 言葉にならない… »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 青☆組「雨と猫といくつかの嘘」 | トップページ | 言葉にならない… »