発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 赤坂コミュニティカレッジ「宝塚歌劇に誘う7つの扉(入門編)」のご案内 | トップページ | 細雪@明治座 »

2017年3月 3日 (金)

Color of Life

雛祭りの今日、思いがけずとっても素敵なミュージカルに出会いました。
(雛祭りとは全然関係ないけど…)
Color of Life@博品館劇場。
震災で創作意欲を失った画家の和也(上口耕平)と、恋人(女性)を病に奪われたレイチェル(AKANE LIV)。
飛行機の中での出会いからお互いに心惹かれた2人は、ニューヨークのレイチェルの部屋で共に暮らし始めます。
再び描けるようになった和也の絵が一枚また一枚、真っ白だったレイチェルの部屋を染めていき……これが、とーっても綺麗!

だけど…和也の観光ビザで滞在できる日数は90日。2人の時間には期限があるんです。
そしてレイチェルは、和也にどうしても話せない秘密を抱えていたのでした。

さて、90日が過ぎたとき2人の出した結論は???
ここで私、いつもの自分らしからぬ予想をしてしまい、何とそれは当たりでした( ゚д゚)
何だかそういう予想をしたくなっちゃう作品だったんですねー。

「90日を40回繰り返したら10年」
「7つの色は混じり合ったとき再び白に戻る」
…印象的だったフレーズです。
そのココロは? 舞台で確かめてみてね!

終演後、私の部屋もカラフルに染めたくなって、公演グッズの絵ハガキ買って帰りました。


« 赤坂コミュニティカレッジ「宝塚歌劇に誘う7つの扉(入門編)」のご案内 | トップページ | 細雪@明治座 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤坂コミュニティカレッジ「宝塚歌劇に誘う7つの扉(入門編)」のご案内 | トップページ | 細雪@明治座 »