発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 観劇納めは「ギア」 | トップページ | アサジョプレミアムに »

2017年1月 1日 (日)

新年のマジメ

年始に寄せて、昨年1年間を振り返りつつ、新年の抱負など述べてみたくなりました(珍しく!)。

仕事では、やはり新刊『宝塚歌劇に誘(いざな)う7つの扉』をカタチにできたことは昨年一番の成果でしょうか。執筆の過程および発売後にお力添えくださった全ての皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。もちろんこれがゴールではありません。この一冊を次のステップに進むための足がかりにしていきたいと気持ちを新たにしています。

…思うようにいかなくて、もどかしかったこともありました。でも最近感じるのは、何でもコトを成すのには普通に想像するよりはるかに長い時間がかかるものだということ、そして、ひとつの成功の陰には見えないところで地道な努力の積み重ねがあるものなのだ、ということです。
トライ&エラーの繰り返しを恐れてはイケマセンね。焦らず、でも決して諦めず、ぼちぼちやっていきたいです。

哀しかったこと悔しかったこともあったけれど、でも、それ以上に、ありがたい出会いもありました。これまた最近思うのは、人と人との絆は「結ぶ」こと以上に、「育てる」ことが大事なのだな、ということ。一つひとつの出会いの芽を、時間をかけて大事に育てていきたいと改めて思います。

新年から未熟さ全開でお恥ずかしい限りですが、背伸びしても仕方ないですよね。こんな私でよければ引き続きお付き合いいただけると嬉しいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 観劇納めは「ギア」 | トップページ | アサジョプレミアムに »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 観劇納めは「ギア」 | トップページ | アサジョプレミアムに »