発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 映画「この世界の片隅に」 | トップページ | 観劇納めは「ギア」 »

2016年12月30日 (金)

柿喰う客「虚仮威」

「柿喰う客」という劇団の「虚仮威(こけおどし)」を観劇。
「ハイキュー!!」の脚本も担当している中屋敷法仁さんの作・演出です。
良い意味で小劇場ぽくないスタイリッシュなところもあって、でもちゃんとドロドロしていて見応えあった!

で、良いなぁと思ったのが、アフタートークにも中屋敷さん出て来て、ちゃんと客席と対話してたこと。
中屋敷さん、なかなかの爽やか青年だった(^。^)(そこですかw)
観客からもバシバシ質問出てました。

「オモシロイものは小劇場方面から出てくるのでは?」と最近痛感しているので、来年はもっと注目していきたいですね。

(以下はちょいとネタバレ)
「ちゃんと自分の世界生きられているかしら?」と、ふと我が身を振り返りたくなる作品です。

« 映画「この世界の片隅に」 | トップページ | 観劇納めは「ギア」 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「この世界の片隅に」 | トップページ | 観劇納めは「ギア」 »