発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 白いウサギ、赤いウサギ | トップページ | 柿喰う客「虚仮威」 »

2016年12月26日 (月)

映画「この世界の片隅に」

時にツイッターの私のタイムラインを埋め尽くすこともある話題の映画「この世界の片隅に」、やっと見られました。

何気ない日常を「戦争」が侵食していくさまを描く、残酷なまでに美しくて、哀しくて、でも、日々の生活の営みがどうしようもなく愛おしくなってしまう作品。淡々と進んでいくようでいて、胸キュンポイントもちゃんとあります。

山口版にも似ている広島弁や、瀬戸内の海の風景は個人的にも縁遠いものではないだけに、余計にぐっと来るものがありました。

とにかく映像が素晴らしいのでもう一度見てみたい気もするけれど、結末がわかってしまった今となっては、最初からボロ泣きしてしまいそうだな。

« 白いウサギ、赤いウサギ | トップページ | 柿喰う客「虚仮威」 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白いウサギ、赤いウサギ | トップページ | 柿喰う客「虚仮威」 »