発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 遅ればせアラジンデビューとちょっとしたアクシデント | トップページ | プーク人形劇場 »

2016年10月13日 (木)

「やまぐち地酒維新」でうっかり日本酒解禁した話

その昔、飲み過ぎて記憶を失うといった失態もあり、日本酒だけは固く自分に禁じてきました。

…ああそれなのに、それなのに〜ひょんなことから参加することになった「やまぐち地酒維新」。
山口県の名だたる蔵元が大集合! ふぐ鍋やふぐ刺しなどのお料理とともに存分に飲めるという、知る人ぞ知る催し。
今年で8回目だそうですが、チケットはあっという間に完売するそうです。

そんな催しに私のような者が参加していいのやら?
仕方ないからお料理だけ堪能して日本酒はちょっびり飲んでおけばいいや、というつもりだったのが、やっぱりそれで済むはずもなく(>_<)

さすがにコンプリートはムリでしたが、結構いろいろ飲んじゃいました。
香りの強いもの、あっさりして飲みやすいもの、ちょっびりクセがあってハマりそうになるもの…などなど、ほんと色々なんですね。

何といっても蔵元の皆さんが生き生きとしておられるのが印象的で、あーやっぱりものづくりに打ち込んでる人の笑顔って素敵だな〜と改めて思ったのでした。

それにしても山口県っていつからこんな酒どころになったんだ?(笑)
これも皆さんの努力の積み重ねのおかげなんでしょうね〜同郷の誇りです。

というわけで、夕べは我が人生における記念すべき日本酒解禁記念日になってしまいました、とさ。


14581333_1227913633948870_469135451
蔵元の皆さん勢ぞろい!

14705640_1226949827378584_718588357

14731169_1226949874045246_785555339
獺祭だけじゃないぜ! こんなに色々な銘酒が。

14724505_1226949774045256_601754561
うわー、めっちゃいい笑顔!

« 遅ればせアラジンデビューとちょっとしたアクシデント | トップページ | プーク人形劇場 »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅ればせアラジンデビューとちょっとしたアクシデント | トップページ | プーク人形劇場 »