発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 博多ザベート! | トップページ | 「いま、ここにある武器」 »

2016年8月16日 (火)

「王家の紋章」大人読み!

お盆休みを利用して60巻読破しましたぞ〜漫画「王家の紋章」!

めちゃめちゃ面白かった!
舞台化がきっかけで読み始めたのですがフツーに原作ファンになってしまいそう。

単なるラブロマンスかと思ってたら全然違ってました。
むしろこれ、壮大なる歴史物じゃないですか。
ヒッタイト、アッシリア、バビロニア、リビア、エーゲ文明の国、メディア、アビシニア(エチオピアのことらしい)、果てはインダス文明の国まで……古代に台頭した国々が出てくるわ出てくるわで、もうワクワクしてしまう〜。
20巻あたりから俄然面白くなってきて、一気にスピードアップ。
女子力に乏しい私としては、メンフィスとラブラブなキャロルよりも、いろんな古代の国の人に出会うたびにワクワクしちゃうキャロルの方に共感してしまうのでした。

60巻にしてまだまだ広がりを見せる壮大すぎる物語。
回収されていない伏線もたくさん残されています。
いったいどこまで広がるのやら?  さてこの先、何巻まで達するのでしょうか??

14034780_1166930276713873_538464066


« 博多ザベート! | トップページ | 「いま、ここにある武器」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 博多ザベート! | トップページ | 「いま、ここにある武器」 »