発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« これ、お気に入り! | トップページ | 日本舞踊初体験してきた! »

2016年7月19日 (火)

蘭乃シシィ(7/18ソワレ観劇)

蘭はなちゃんシシィ今シーズン初見。
良かったよ!!

少女時代の天真爛漫さ、皇后として自己実現に成功したかに思えた時の傲慢さ、だけど後半生で夢破れ、固く固く心を閉ざしていく様は胸が締め付けられるよう。起伏が激しく、それでいて筋の通った役作り。課題と言われている歌も安定してきているように感じます。

強くてエキセントリック、でもとても孤独で哀しい。ルキーニの歌う「kitsch!」がしっくり来るシシィでした。
シシィって実はけっこうヤな女だと思うんですよね。蘭乃シシィにはその感じもしっかりあって、それが観る人の反感を呼ぶこともあるんだろうと思うのだけど、私は好きだな。自分が近いからかも(笑)

昨年観た時の感想読むと、昨年は佐藤フランツとの関係性から感じるものはあまりなかったみたいなんだけど、今年はそこにもグッときました。
フランツはいつだって実直でブレないんですよね。シシィの方が最初は思いっきり彼を頼り、ダメだと思うととたんに突き放しちゃう。何とまあ身勝手な女ですこと(役的に。これは褒めことば)
蘭乃シシィ&田代フランツのパターンにも期待!

13726759_1143720099034891_197322297


« これ、お気に入り! | トップページ | 日本舞踊初体験してきた! »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これ、お気に入り! | トップページ | 日本舞踊初体験してきた! »