発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 【本】「ない仕事」の作り方 | トップページ | 「タカラヅカ×バレエ」講座、無事終了! »

2016年1月24日 (日)

新春浅草歌舞伎…そして、どら焼きコンプリート!

久しぶりに新春浅草歌舞伎、観てきました。
これはタカラヅカでいうところの新人公演みたいなもん。
(いつもいつもこういう例えしかできなくってスミマセン)
歌舞伎の未来への希望と頼もしさを感じる清々しい公演でありました。

とくに「毛抜」で粂寺弾正を演じた坂東巳之助さん良かった〜。
ワンピース歌舞伎のときすっごい印象に残ったけど、今日も上手いなあと思ったな。
この役、一筋縄じゃいかなくて、単なる正義の味方じゃない、客先の可愛い若衆にちょっかい出したりもするんだけど、そういう場面がまたいい感じで、ぐっと引き込まれちゃった。

中村隼人さんは「毛抜」の秦民部に「義経千本桜」の源義経と、イケメン役をがっちり押さえてます。
うん、やっぱり義経役の人がイケメンだと落ち着きますね。
尾上松也さんも狐忠信で大奮闘でした!

そして…浅草に行くからにはもう一つ、大切なミッションが。
そう、「亀十」のどら焼きを何としてでも買いたいっ!!!!!

思い起こせば2年近く前、日経新聞の「どら焼きベスト10」という記事を見て「この中のベスト5を制覇するんだ」という誓いを立てて以来、ただ一つ、1位だというのに制覇できてなかったのが「亀十」さんなのであります。
こんな寒い日ならあまり並ばずに買えるかもとの期待を胸に抱きつつ店に向かったら……


今日も安定の長蛇の列。
40分待ちでした。


しかし!
そのお味は聞きしに勝る絶品。
とにかく、ふわっふわの皮がたまらない。
寒空の中を40分並ぼうと「悔いはござらん」と断言いたします。

こうして本日、めでたく「どら焼きコンプリート」果たしたのでした〜。
やったね\(^o^)/

12631396_1019639188109650_857727413

12592478_1019639201442982_816568600

12523012_1019639224776313_579349721


« 【本】「ない仕事」の作り方 | トップページ | 「タカラヅカ×バレエ」講座、無事終了! »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

私も最近「うさぎや」に行ってどらやきを買いました。
亀十は意外とデパ地下の催しによく出てくるので、楽に買えますよ。

最近「いちご大福ベスト5」がでたのみたかな?

地方が多いのと、関西方面のは白あんなので残念なりよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【本】「ない仕事」の作り方 | トップページ | 「タカラヅカ×バレエ」講座、無事終了! »