発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« トークイベント&新潟B級グルメ | トップページ | 雪組全国ツアーが周南市に来た! »

2015年12月 1日 (火)

シブゲキ「話芸×ラジオ 春風亭一之輔の会」

またまた落語ワールド探訪です。
友人の息子さん(小学生!)が落語大好きというので教えを乞うているのですが、イチオシの落語家さんは?と聞くと、春風亭一之輔さんというお答え。

それでさっそく聴きに行ってみたのです。シブゲキでやってた「話芸×ラジオ 春風亭一之輔の会」。
落語というと「伝統芸能味わってます感」がどうしても抜けなかったりするのですが、それを全然感じさせないところが旬の落語家さんなんだと思いました。まさに「現代」の落語を楽しませてくれる感じです。

とにかく表現の幅の広さに揺さぶられまくり。私のようなシロウトは、本題に入る前のマクラの部分(ツカミの雑談みたいなもの)のほうが取っ付きやすかったりするのですが、本題の噺の部分が普通に面白かったです。
あとは、何というか芸に色気のある方ですね。これはどのジャンルでも抜きん出る人の必須条件なんだなあと思ったのでした。

一緒に出ておられた神田松之丞さんも、講談の世界で今一番注目の人とのことで、勢いを感じさせる方でした。
何だか見当違いの感想だったらすみません。でも、初心者のうちだから感じられることもあるかもということで記録しておきます。お許しあれ〜。

※終演後、出口にこんなの貼ってありました。
初心者にはありがたいです。
12310598_988687781204791_7364790728


« トークイベント&新潟B級グルメ | トップページ | 雪組全国ツアーが周南市に来た! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トークイベント&新潟B級グルメ | トップページ | 雪組全国ツアーが周南市に来た! »