発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 新刊サイン会@宝塚 | トップページ | 新刊発売!&東西イベントのお知らせ »

2015年10月 9日 (金)

春画展に見入る人たち

永青文庫の「SHUNGA 春画展」。色んなところでオススメされてる18禁の展覧会です。
ぽっかり時間が空いたので、ちょっとここに来てみたんだけど、すんごい人!人!人!

みんな寄ってたかって真面目くさって江戸時代のエロ画に見入ってる図が怖すぎる(^^;;
「色が綺麗ね」「構図が面白いね」などと語り合うカップルあり。突然ミニ望遠鏡のようなものを取り出して細部を観察する男性あり。

その中で一人、「うっわー、こりゃスゴイなぁ」と極めてナチュラルに感嘆しているおじさんは明らかに浮いてだけど、私はそのおじさんを見て、すごくホッとして和んでしまったのでした。

見る人の数と熱意がすごすぎて展示物の前のガラスの汚れも激しいのか、館内のお姉さんがせっせと拭いていました。
私ときたら人いきれに圧倒される余り、思わず何も見ないままに退散しかけましたが、おーっと!入場料1500円の元は取らねば〜というわけで、何とかがんばって見てきました。

気を取り直して、絵としてじっくり眺めると確かに表情豊かだったりユーモラスだったり彩色が見事だったりして面白いものですね。
でも、平日の夕方でこれだから、明日からの連休はどうなっちゃうのって感じ。

« 新刊サイン会@宝塚 | トップページ | 新刊発売!&東西イベントのお知らせ »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新刊サイン会@宝塚 | トップページ | 新刊発売!&東西イベントのお知らせ »