発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 麹町アカデミア「1789」講座…こんなこと話します | トップページ | 月組公演1789ひとこと »

2015年6月24日 (水)

東宝エリザ2015

やっと行ってきましたです!
雪組初演版を観た身としては、花總さん、香寿さん、未来さんのそろい踏みは何とも感慨深いものがありました。しかも、ルドルフ→ゾフィー、エーヤンの男→ルドヴィカですからねー。

そんな中にあって花ちゃんシシィだけは変わらぬままというのがまたすごい! 初演から20年近く経とうという今もって、シシィ少女時代に違和感なしとは、花ちゃんあなたは不老不死の薬でも手に入れたんですか?って感じ。

想定外に良かったのが松也ルキーニ。確かに歌はちょっと苦しい場面もあったけど、滑舌が気持ち良く、狂言回しとしてはハマり役では。また、目力もすごくて、まさにイタリア人テロリストでした。

噂どおり舞台セットやら台詞やら細々と変わったNEWバージョンでした。とくに2幕は時の流れと当時の国際情勢がよりわかりやすくなった感じ。でも変えること自体が目的としか思えない台詞変更も多かったけど(^^;;
「死ねばいい!」がなくなったのはちと寂しかったですw

シュテファン役の人がイケメン! 誰なんだろう?と思ったら広瀬友祐さんという方。この人もやっぱテニミュ出身なのね〜。

11226555_904684859605084_2930924275


« 麹町アカデミア「1789」講座…こんなこと話します | トップページ | 月組公演1789ひとこと »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麹町アカデミア「1789」講座…こんなこと話します | トップページ | 月組公演1789ひとこと »