発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 「司書の会」でお話してきました | トップページ | 新生星組始動! »

2015年6月13日 (土)

神奈川芸術劇場「アドルフに告ぐ」

神奈川芸術劇場「アドルフに告ぐ」観てきました。
凄い作品だった!!
泣いたとか感動したとかを越えて、もう頭をガーンと殴られたような感覚で劇場を後にしております。

以前から注目していた成河さんが、アドルフ・カウフマンを大熱演!
おどおどした少年時代から優秀なるヒットラーユーゲントへの変貌、そして最後はパレスチナの戦士までと、その振れ幅の激しいこと激しいこと。
優しさと狂気の両方を演じられる役者さんには心惹かれずにはいられません。
彼の芝居を観ていると、ごく平凡な人間が誰でもアドルフ・カウフマンになり得るのだと思えて、空恐ろしくなりました。

もう一人のアドルフの松下洸平さんも、関西弁のあんなに気のいいお兄ちゃんだったのが、最後はイスラエルの戦士へ。その豹変の落差が哀しかった。

タカラヅカOGからは朝海ひかるさんと彩吹真央さんが頑張ってらっしゃいました。
2人のスラリとしたスタイルは際立ってたな(*^^*)

横浜遠いな〜と思ったけれど、観に行って良かった!!
ま、明日も大海賊さんに会いに近くまで行きますけどネ(笑)


11139441_899157086824528_6298041726


« 「司書の会」でお話してきました | トップページ | 新生星組始動! »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「司書の会」でお話してきました | トップページ | 新生星組始動! »