発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 新刊トークイベント「愛と日本史の輪舞」 | トップページ | 漫画「すみれの花咲くガールズ」に解説コラム書きました »

2014年11月20日 (木)

「REON in BUDOKAN」難しすぎる振付の覚え方

いよいよ今週末に迫った『REON in BUDOKAN~LEGEND~』。
あまりにも難し過ぎる振付講座が評判です(汗)

NHK文化センターでの「タカラヅカダンスを語る講座」などでおなじみの阿部さや子センセーに振付の覚え方のコツを教えていただきましたので、ご覧あれ。

1)ほとんどが腕振りなので、まず腕の動きを覚える。わりと、左右それぞれの腕を流れで動かせるようにできています。

2)カウントを覚えて腕の振りを当てはめていく。速いけど、カウントそのものは単純。

3)下半身の重心移動を覚える。脚の位置はまったく動かないけど、左右どちらの脚に体重をのせるかが振りごとに変わる。

4)最後に余裕があれば顔の角度や手など末端の形を整える。

とりあえず私は今のところ、上記ステップ1ぐらいかな。
こんな難しい振付を強要??しちゃうところが、体育会系なちえさんらしくて素敵なんですけどねー(*´ω`*)

« 新刊トークイベント「愛と日本史の輪舞」 | トップページ | 漫画「すみれの花咲くガールズ」に解説コラム書きました »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新刊トークイベント「愛と日本史の輪舞」 | トップページ | 漫画「すみれの花咲くガールズ」に解説コラム書きました »