発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« いよいよ発売!「タカラヅカ流日本史」 | トップページ | 「REON in BUDOKAN」難しすぎる振付の覚え方 »

2014年11月12日 (水)

新刊トークイベント「愛と日本史の輪舞」

新刊「タカラヅカ流日本史」の刊行記念トークイベントで、イラストを担当してくれた牧彩子さんとともに日本物への「偉大なる愛」を語ってきました。
写真だけ見ると運動会トークバトルかのようですが違います(^^;;

10401943_776396132433958_26938068_3

恒例となったジャンケン大会で今回勝ち残ったのは、何とフジテレビアナウンス室の向坂樹興さん!
「運動会ではウチの笠井がお世話になりました」
と、素敵な声でご挨拶いただいてしまいました。
ご夫婦そろってファンでらっしゃるという向坂さんが所望されたのは、「スカーレットピンパーネル」の霧矢さん。
「それならば何度も書いてますっ」と牧さんがサラサラと描きあげてくれたのが、これです。

1513733_776396172433954_47983992747

運動会や1万人ラインダンスだけでなく、今回の本のこだわりポイントや執筆して新たに学んだことなども真面目にお話しましたよ。
万が一時間を忘れてしゃべり倒しても、「フォッS木」改め「コンガS木」改め「キッチュS木」さんがしっかりとタイムキーパーを務めてくれるので安心であります。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

« いよいよ発売!「タカラヅカ流日本史」 | トップページ | 「REON in BUDOKAN」難しすぎる振付の覚え方 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ発売!「タカラヅカ流日本史」 | トップページ | 「REON in BUDOKAN」難しすぎる振付の覚え方 »