発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 「勝ち」の基準をみつける | トップページ | 来ればいい!新刊トークイベント »

2014年10月15日 (水)

「11月梅田ヅカ漫談」の詳細です

11月2日にNHK文化センター梅田教室で開催予定の「ヅカ漫談」ですが、昨晩「伯爵令嬢」観劇後にゲストの阿部さんとミーティングしまして、以下のようなテーマで語ることとしました。

◆なぜあの人の踊りはカッコいいのか?(各組の気になるダンサーをピックアップ!)

◆なぜあの場面のあの振りはカッコいいのか?(これまでのダンス的名場面をピックアップ!)

◆5組それぞれのダンスシーンの特色語り。

◆「花組ポーズ」の歴史的意義について。

◆「バレエ」→「娘役」→「男役」…振りの変化。

ぶっちゃけこのままでいくと、非常にアットホームな講座になりそうな予感(笑)。
それも良きかなと思いますし、その分ディープにがっつり語りますので〜。
お時間とご興味ある方はぜひぜひおこしくださいね!

※詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。


★追記
その1)講座修了後はお約束の(?)懇親会も予定しております。
気軽に参加できる形式ですので、こちらもどうぞお楽しみに!

その2)前日には武庫川べりでの「1万人のラインダンス」に参加してきます(^o^)/
そこでのエピソードもお話させていただく予定です。

« 「勝ち」の基準をみつける | トップページ | 来ればいい!新刊トークイベント »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「勝ち」の基準をみつける | トップページ | 来ればいい!新刊トークイベント »