発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« おじさんダンサーの味わい!? | トップページ | 「勝ち」の基準をみつける »

2014年9月29日 (月)

キム・ダヒョンさんのファンミーティング

韓国ミュージカルの舞台で活躍中のキム・ダヒョンさん
先日のソウル遠征時に観た「ヘドウィグ」では、素顔の涼しげなイケメンぶりと舞台上の女装のインパクトとのギャップにやられてしまっておりました。
そしたらタイミングのいいことに、そのダヒョンさんの日本初ファンミーティングが開催されるというんで、さっそく行ってみたのであります!!
(というわけで昨日はダンス発表会とファンミという不思議な組み合わせのダブルでした)

当初2時間の予定が、最後のツーショット撮影会の前までですでに3時間超え(>_<)
でも、歌ありトークあり客席参加ありの充実したプログラムでしたから、参加された方はきっと大満足、むしろ伸びてラッキーぐらいな気持ちだったに違いないです。

とくに面白かったのが、ダヒョンさんの出演した舞台やドラマの名シーンを、ファンの代表とダヒョンさんが共演して、優勝者を決めるというコーナーでした。
あらかじめ行われたらしい一次、二次審査を通過したファン代表3名はいずれも強者ぞろい。
3名中2名は、ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」「太陽を抱く月」の曲を何と韓国語でデュエット!
「太陽を抱く月」の方はそれらしき衣装もちゃんと着て来られていて、まるでホントのミュージカルの一場面を観ているかのよう。
残りのお一人は年配の女性でしたが、何とウサギのぬいぐるみを持ち、頭には可愛いリボンをつけてきて「金よ出てこいコンコン」というドラマの子役を大熱演されていました!!

ファンもガチならダヒョンさんもガチで、3名ともに1度通してやってみた後に「もう1度!」
そこで細かいダメ出しをしてからもう一度トライしてみてさらに完成度を上げるというこだわりっぷり。
見事優勝したのは「ジャック・ザ・リッパー」のグロリアとダニエルの出会いの場面を演じた19歳の女子学生の方でした(*´ω`*)

ダヒョンさん、品があってウィットに富んだ話し方をされる人で、韓国語がわかって微妙なところまで理解できたらいいのにーと思っちゃいました(だからといってなかなか勉強しないんですけど(>_<)。
トークで面白かったのが、次の出演作「ヴォイツェク」の役作りのためひたすら豆だけを食べ続けた挙げ句、体調を崩したという話。やりすぎです(笑)
ファンとの共演時のダメ出しといい、もうこの人ホントに役者だわーと感じ入りましたわ。

これからの活躍に注目していきたいです(*´ω`*)

10656542_734154436658128_950046853_
※ソウルで観た「ヘドウィグ」、開演前の様子。


« おじさんダンサーの味わい!? | トップページ | 「勝ち」の基準をみつける »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おじさんダンサーの味わい!? | トップページ | 「勝ち」の基準をみつける »