発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 大分タカラヅカ講座、無事終了! | トップページ | 超絶インタビュー技術を学んできた! »

2014年8月 2日 (土)

日本物への愛を語ってきた!

本日はNHK文化センター青山教室でのタカラヅカ講座でした。
「100倍楽しむタカラヅカ」シリーズの第3回目。
8月の雪組公演にも絡めて、テーマは「軍服とタキシードばかりじゃない!『日本物』徹底研究」。
第2回のダンス講座があまりに好評だっただけに、落ち込みが激しいのではと危惧していましたが、今回もたくさんの方にご受講いただき、感激でした。
テーマに合わせて、浴衣をとっても素敵に着こなして来てくださった方もいらして、嬉しかったです。

最近ようやくタイムキープだけは少し腕が上がり、話しながら時計を必ずチェックするのですが、今日は最初1時間は時計を見るのも忘れて話し続けてた。熱弁(笑)
私自身「日本物」には思い入れがあり、かねてからやってみたいテーマではあったものの、いざ講座に向けての準備をすすめるほどに、その奥の深さを思い知らされました。

「日本物」はやっぱりタカラヅカの財産なのだと改めて実感したし、これからも大事に守り育てていって欲しい。
そのために観客の立場でできることは、タカラヅカの「日本物」も含めた和の文化に関心を寄せ続けることなんじゃないかと思います。

今の時点でできる限りのことはやりましたが、私自身もこのテーマをもっと深めて整理して、またこのような機会にチャレンジしてみたいです。

※恒例の講義デザートはこちら!(田内しょうこさん・作)

10570586_718377188235853_1357981985
「松風の好きそうなニンジンケージ」
(ケーキの言い「まっつ」がい)

ちなみに、右側の白馬クッキーは仕事を終えたペガ子ちゃんです。
松風とペガ子、夢の共演\(^o^)/

« 大分タカラヅカ講座、無事終了! | トップページ | 超絶インタビュー技術を学んできた! »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大分タカラヅカ講座、無事終了! | トップページ | 超絶インタビュー技術を学んできた! »