発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 第2回「たまごカフェ」のお知らせ(ゲストは手島奈緒さん) | トップページ | 花組「エリザベート」初日観劇後のつぶやき(祝!上演回数800回) »

2014年8月12日 (火)

銀鱈英雄伝説(初めて明治座に行った話)

「MOON SAGA-義経秘伝-第二章」を観に、明治座行って来ました。
明治座って初めて行くんで、どんなところなんだろうと思ってネットで下調べ。
グーグルで検索しようとしたら、「明治座 お弁当」という選択肢が2番目に出て来た。

なぬ? お弁当が名物なわけ?
で、いろいろ聞いて回ったところ、どうやら「銀鱈西京焼弁当」というのが一番人気らしい。
途端に私の頭の中は「銀鱈西京焼」一色になってしまいましたー。
(ともちん、Gacktさんゴメンなさい(>_<)

ああ、明治座に行くからには何としても食べたい「銀鱈西京焼弁当」!
予約までせんばかりの勢いだったけど、あいにく前日夜からはできなかったので、当日早めに行くことに。
弁当のためだけに、開演1時間以上も前から劇場前に待機したのでした。

開場と同時に、3階のお弁当売り場にダッシュ!
…が、お目当ての「銀鱈西京焼弁当」はどこにも見当たらない。
売っているのは「公演限定」のお弁当3種類だけだ。

売り場では、弁当一筋何十年という風情のおじさんが威勢良く呼び込みをしていたので、おずおずと聞いてみた。
「あのぉ…『銀鱈西京焼弁当』は売ってないんですかぁ?」

一瞬にして全てを悟りましたという表情をしたおじさん、
「ああ、この公演では売っていないんですヨ。売れないですからねえ〜。お弁当はここに出ているだけなんです」
と、即座に答えてくれた。
そこで売られていた公演限定弁当3種類は、どれも価格は1200円と抑えめ。数もそんなに置かれていなかった。

な・る・ほ・ど〜!
確かに周囲を眺めてみるとお客さんは若い女性がメイン。
銀鱈西京焼弁当よりはチケット(S席18,514円!)やプログラム(3000円)やグッズにお金を使いたいお年頃だろう。
今日のお客さんの中で、これほどまでに弁当に熱意を持っているのは私ぐらいのものだ。
明治座はロビーの土産物屋も充実していて楽しいのだが、必死で売り込みをする店員さんと、前を通り過ぎるお客さんとの間には深ーい溝が感じられた。

一年を通して同じような人しか来ない東京宝塚劇場と違って、色んなタイプの公演がある劇場は大変よねぇ…。
などと、明治座の「中の人」に思いを馳せながら、公演限定弁当「銀だら西京焼きと冷しゃぶ折詰」を買った。これなら「銀だら西京焼き」も入ってるからと、おじさんに勧められたので。
もちろん、これまた明治座名物「手焼もなかアイス」もしっかり食べましたよ(*´ω`*)

☆☆☆

で、肝心の舞台のほうなんですが、予想外に楽しめました!!
とくに、ともちんファンの人は必見ですな。
「こういう悠未ひろが観たかった!」というともちんが見られます。
リアル男子に混じっても違和感なく男役できるスケール感はすごいですなあ。
でもやっぱり、リアル男子の中だとさすがのともちんも、相対的に「フェアリー系」に見えましたwww

10579048_724751477598424_1776941713
※公演限定弁当「銀だら西京焼きと冷しゃぶ折詰」

« 第2回「たまごカフェ」のお知らせ(ゲストは手島奈緒さん) | トップページ | 花組「エリザベート」初日観劇後のつぶやき(祝!上演回数800回) »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2回「たまごカフェ」のお知らせ(ゲストは手島奈緒さん) | トップページ | 花組「エリザベート」初日観劇後のつぶやき(祝!上演回数800回) »