発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 【本】「ワイマル共和国」 | トップページ | 「東大卒女性には珍しい仕事」 »

2014年5月 6日 (火)

「タカラヅカ流日本史」始動!

人が働いているとき遊んじゃったりしてるもんですから、人が休んでいる連休ぐらいは働かねばー!
というわけで、GWはひたすら引きこもって原稿書いてましたヨ。
「タカラヅカ流世界史」の続編、「タカラヅカ流日本史」!(今年中には発売予定たぶん)
おかげで、何とかうまくスタートダッシュは切れたかなぁって感じです。

正直、学生時代は世界史のほうが得意で、日本史の、あの重箱のスミを突っつくような細かい感じがあんまり好きじゃありませんでした(>_<)
(おまけに漢字が難しくて、試験のたびに間違えてたし…)

だから少々不安だったのですが、「重箱」の全体像もそれなりに見渡した今は、「重箱のスミ」にも新たな発見があって、いとをかし。
なかなか面白く進められそうで、ホッとしました。それがわかったことが、この連休の一番の成果かな。
このワクワク感が、うまく伝えられるといいなあと思ってます。

タカラヅカの日本物のお芝居って、思いがけない人が、複数の作品にわたって登場してるんですよね。
重要な脇役として、しかもだいたい敵役。そして演じるのは実力派の専科さん(笑)
鵜野皇后(大海人皇子=天武天皇の奥さん)、藤原良房(平安時代)、足利義教(室町時代の六代将軍)などが、そうなのね。
それでどの作品も、時代背景とか歴史的エピソードとか、いろんな要素が盛ってあって、掘れば掘るほど「なるほど!」と思うことがたくさん。

やっぱりタカラヅカは、日本史の勉強にもなりますね!!
「ベルばら」や「エリザベート」みたいなメジャーな作品が少ない分、「へぇ〜こんな面白い作品があったんだ!」というのを新たに発見していただける一冊になるといいなぁと思ってます。

10338928_665460150194224_11046148_2
最新の教科書と資料集たち!

« 【本】「ワイマル共和国」 | トップページ | 「東大卒女性には珍しい仕事」 »

お知らせ」カテゴリの記事

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

ななななんですとぉ!?
タカラヅカ流世界史の後書きでも触れられていた日本史版!ついに!!

中本さん×宝塚×日本史

…おいしすぎる組み合わせlovely
幸せでございます(*^_^*)

奇しくも、今まさに「スサノオ」をもとに、日本神話をノートにまとめていたところ…
普通にまとめるより、宝塚の画像をふんだんに使ったほうがよく頭に入ります。

まぁ、まとめてるといっても、
誰かから課されたわけではなく…←当たり前
ただ趣味ですケド( ̄▽ ̄)

こんな私ですので、ブログのタイトルを見た瞬間、
テンションMax!
この本が今年の誕生日プレゼントでもいいわ~~happy02

楽しみにしてます!
その他の、執筆活動も頑張ってくださいね(*^_^*)
くれぐれもお体に気をつけて。
(作家さんは健康より原稿…なんていいますし…)

*************
スサノオ は香綾しずるさんの初舞台ですネheart01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【本】「ワイマル共和国」 | トップページ | 「東大卒女性には珍しい仕事」 »