発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 極上のどら焼きを求めて | トップページ | たいやき わかば »

2014年4月29日 (火)

「こと」に殉じる

よく、「好きを仕事に」って言うけれど(某R社のキャッチコピーにもあったようなw)、あれってホントかな?
自分ひとりが好きーっていう気持ちから出てくるパワーって、たかが知れてるんじゃないだろうか?

それよりも人は、「これは世の中で必要とされているから、自分がやらなければ」と信じられる課題に出会ったときのほうが、限界を超えてがんばれるんじゃないか?

そういえば私も、本を何冊か出したころから、
「『私』でなく、『こと』に殉じなくちゃ」
という思いがずっと心の中にあるのだった。
本というのは一見、最も極私的にみえる表現なのに、自分でも不思議。

人は「私」を捨てたとき、逆に「私」の限界を超えられるのかもしれない。
とてもとても、難しいことだけど。

ふと、そんなことを考えたり、思い出したりした一日でありました。

« 極上のどら焼きを求めて | トップページ | たいやき わかば »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 極上のどら焼きを求めて | トップページ | たいやき わかば »