発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 日経MJ「レビューれびゅー」 | トップページ | 「サイゾー」のタカラヅカ特集記事 »

2014年4月20日 (日)

奥深い「郵便趣味」の世界!

目白の切手の博物館の「世界切手展金賞受賞記念 玉木淳一コレクション」に行って参りました。

玉木さんとはヅカ男子繋がり(あ、私は男子じゃないか)なのですが、じつは切手コレクターとしてもすごい実績をお持ちなのだと知ってビックリ!
この展覧会も、「FIP後援世界切手展<THAILAND2013>」にて、玉木さんの軍事郵便コレクションが金賞を受賞されたのを記念して、開催されたものなのです。

10259565_655550864518486_910310202_
こちらが、日本で最初の軍事郵便とされている、とても貴重なもの。
写真が下手(へた)でした。すみません…。

10253399_655547067852199_686705230_
山口県岩国の桂さんからの軍事郵便。
差出人住所は「大日本帝国」から始まるんですねえ。

軍事郵便は、戦地からは無料、日本からは国内料金と同等で出せたのだそうです。

10270021_655539877852918_1970163165

10270039_655536894519883_2113772929
こちら第二次世界大戦末期の軍事郵便。
手紙の文面がかなり切ないです…。

そして、タカラヅカファンとして注目なのは「タカラジェンヌの手紙」コレクション。
ヅカ男子としての玉木さんは、お礼状もコレクションされており、一番古くは戦前の娘役大スターだった紅千鶴さんのものから、第100期生まで、191人のお礼状の展示です。

10248812_655530961187143_1270803592
こうして並べてみると、各々の個性も見えて面白い!
でも、完璧に揃っているわけではもちろんないので、いつかもっと充実したバージョンで再度展覧会をやっていただきたいものです。

4月1日の100周年記念切手発売祭りのときは、「なぜ、たった1日しか押さない消印(特印)なんて作るんだろう?」と不思議で、「もしかして税金の無駄遣いでは?」とまで思っていた私。
こちらもコレクターが世界中におり、記念切手発売時の特印も、世界各国にあるものなのだそうです。したがってコレクターからの売上のほうがバカにならないものらしい。

Keshiin2
ちなみに、花組東京公演中に銀座郵便局に行くと、こんな消印も押してもらえちゃうらしいです!

いやーーすごいわぁ。
それで今知ったんですけど「郵便趣味」(略して郵趣)っていう言葉があるんですね。
人は何故「郵便趣味」に心惹かれるんだろう? 
手紙を出す人と受け取る人との間にはきっと何かしらのドラマが存在する、だからなのでしょうか?
そしてメール全盛の時代、「郵便趣味」の世界はこれからどうなっていくのでしょう…。

タカラヅカ100周年をきっかけに、郵趣の奥深い世界も垣間みてしまったのでした。


※ザンネンながら玉木さんのコレクション展は今日までだったのですが、今月25日〜27日のスタンプショウ2014でも「宝塚歌劇100周年切手展」が開催されるそうですよ。
こちらはお見逃しなく!

« 日経MJ「レビューれびゅー」 | トップページ | 「サイゾー」のタカラヅカ特集記事 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日経MJ「レビューれびゅー」 | トップページ | 「サイゾー」のタカラヅカ特集記事 »