発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 「サイゾー」のタカラヅカ特集記事 | トップページ | 「こと」に殉じる »

2014年4月22日 (火)

極上のどら焼きを求めて

3月16日付の日本経済新聞の日曜版に、こんな記事が出ていた。

専門家の折り紙つき 土産に最適、どら焼きベスト10

何と!!
我らがこよなく愛する「六人衆焼」が堂々3位に入っているではないか!
この「六人衆焼」は外苑前の駅のそばにも店があるから、このところ日本青年館での公演のたびに必ず買って帰っていたのだ。

私と「六人衆焼」には何の関係もないが、単に日本青年館の近くにあるというだけで「オレの店」と思い込んでいたため、まるで我がことのように嬉しく、せっかくなのでベスト5に入っているどら焼きを食べ歩いてみることにした。
以下がその記録だ。

◆たねや どら焼き 3月17日

1508350_638279736245599_362756400_n

1655163_638279702912269_1853846340_

1903417_639628516110721_189673811_n

ほどほどに上品だが、食べ応えもある絶妙な大きさ。
中のつぶあんは黒あんと白あんがある。
確かに「豆の香りが豊か」であんこ好きには応えられない味だ。

◆文明堂 黄金三笠山 3月18日

1079212_638803919526514_1544787517_

10013847_638803852859854_752406129_

1980589_638797242860515_1998235527_

「職人が皮を手焼きしてるので、あまりたくさん作れないんです。
皮に和三盆が入っているのでちょっと甘め。その分あんこは甘さ控えめ。
昨日は1日50個、今日は1日30個仕入れたけど売り切れちゃった。
日頃は1日10個しか入らないんですヨ」

以上は、東急フードショーのおねえさんに取材しました(笑)。
ちなみに、私が購入した15時時点で残1個だった。

皮にはカステラの老舗の意地が感じられ、皮の甘さとバランスの取れた甘みを押さえた餡とのバランス最高! これはハマるわ。
以来、東急フードショーで文明堂の前を通るたびに「黄金三笠山」がまだ残っているかをチェックするのが習慣になっている。

◆鶴屋吉信 つばらつばら 3月25日

10153323_642129185860654_373602519_

10151079_642127079194198_1178872379

このころ胃の調子が悪くてしばらくどら焼きから遠ざかっていた。
久々復活した胃にも優しい、小ぶりなサイズ。
もちもちした皮の歯ごたえがたまらない!
これもハマりそう。期間限定だから今のうちに食べないと!→こうして再び胃の調子が悪くなるモードだ。

◆KITAYA 六人衆「六人衆焼」 4月22日

974323_656691931071046_1038987800_n

10306954_656691921071047_2077403472

今回の「心中・恋の大和路」は2回観たけど、1回目は夜公演だったのですでに売り切れてた(涙)
そして千秋楽にはしっかり購入。
相変わらず黒糖の香りが香ばしくて、病みつきな味である。
せっかくだから宿衆(佐川ファンタジー)の皆さんに差し入れしてみたかったなあ。(注1)

さて、残るは第1位の亀十「どら焼」なのだが、これだけは制覇が難しそうだ。
どうやら並ばないと買えないらしいから、5月の天気の良い日にでもチャレンジしてみようかなあ。

※注1)宿衆は本来は7人です。
※注2)もちろん、この他にも「おいしいどら焼き」は都内各地にありそう。こちらも制覇してみたいものだ。
参考情報


« 「サイゾー」のタカラヅカ特集記事 | トップページ | 「こと」に殉じる »

ゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「サイゾー」のタカラヅカ特集記事 | トップページ | 「こと」に殉じる »