発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 麹町アカデミア「タカラヅカ学」第3回の予告詳細 | トップページ | 「悔しい」という感情 »

2014年3月26日 (水)

TSミュージカル「ちぬの誓い」

観て来ました! めっちゃ良かった\(^o^)/

物語の舞台は、平清盛が大輪田泊(現在の神戸港)を開こうとしていた時代。
清盛の夢に共鳴した若者たちが、泊を築くため、懸命に岩を海に沈めています。
だけど、ときに荒れ狂う海に工事は難航、仲間の命が一人また一人と失われ、期限はあと1カ月と言われ…。
おまけに、「人柱のための旅人を30人とらえて連れて来い」との難題まで…。

※公式ページはこちら

女子はひとりも登場しない、男たちの物語です。
ラブなし、友情のみ。

「海で闘う男たち」そして「平清盛」(←誰が何と言おうと、私は大河ドラマ「平清盛」大好きだったの!)と、これだけでも十分私の気を引くというのに、キャストがもう美味しすぎる!

リーダー格の不動丸に、東山義久くん。
ツインテールがお似合いの松王丸に、相葉裕樹くん。
そして、良知真次くん、上原理生くん、藤岡正明くん、渡辺大輔くん…。

さ・ら・に!
謎の渡来人・秦東儀に戸井勝海さん。
アヤしげな陰陽師・安倍晴明に今拓哉さん。

これだけ私好みの実力派イケメン俳優がひっそり揃うだなんて、これはもう、奇跡というほかありません(*´ω`*)
こんなキャスティングができる謝珠栄先生はやっぱりすごいです。

東山君の不動丸は、終始悩める中間管理職みたいだったけど、ダンスシーンとなるとそのストレスを発散するか如く生き生き。カッコ良かったです♡

この作品、歌の比重も、ものすごく高いです。作曲は玉麻尚一さん。
で、上原理生くんが歌い始めると、私の脳内では背景がどうしても、瀬戸内の島からパリ市街のバリケードの上にチェンジしてしまい〜〜〜(爆笑)
いやでもいいんです、これは海を相手に闘う革命の物語だから (`・ω・´)キリッ.

もちろん、ストーリーにも深いメッセージがあると思うんだけど、それ以前に歌とダンスとセットの迫力に圧倒され、ただただミーハーに楽しかった!
こんな感想ですみません…でも舞台の楽しさってそれが基本だよね。
以前、謝先生は「オリジナルにこだわりたい」といったお話をされていたけど、輸入ものじゃなく自前でここまでのものが創れるのも、やっぱりすごいなと思う。

淡路島って行ったことないんだけど、行ってみたくなっちゃった。
松王丸の碑を、訪ねてみたいです。

10009600_642715009135405_1031764075
ロビーはお花の香りでむせかえるようでした。


« 麹町アカデミア「タカラヅカ学」第3回の予告詳細 | トップページ | 「悔しい」という感情 »

カンゲキの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麹町アカデミア「タカラヅカ学」第3回の予告詳細 | トップページ | 「悔しい」という感情 »