発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« TSミュージカル「ちぬの誓い」 | トップページ | 「100倍楽しむ!タカラヅカ ―ダンスの魅力を徹底研究―」詳細予告! »

2014年3月28日 (金)

「悔しい」という感情

お恥ずかしい話だが、こういう仕事をしていると、「悔しい!」と心の中で唇を噛み締めるようなことも、日々少なからずある。
そのたびに「ここで腐ったり妬んだりしてはイカンよなあ。努力努力!」と、自分に言い聞かせる。タカラジェンヌばりにね(笑)

何だか、このトシになって青いよねえと、我ながら思う。
こういう感情、20代や30代のうちにもっともっと感じておきたかったなあ。
そしたら今、もうちょっとオトナになれていたかもしれないのに。
20代や30代の頃のほうが今よりずっと呑気で、ガツガツしてなかった。
どうも、年代ごとにクリアすべき発達課題の順番を間違っているような気がしてならない。

まあ、それも人それぞれなんだろう。
私にとっては「今」だったのだから、仕方ないよね。

でも、わたくし能天気なので、「悔しい!」と思うたびに、同時に「ああ、生きてるぅ〜」とも実感する。
人間というのは成長し続ける動物であり、「悔しい!」は成長の原動力だ。
だから、そうなのかもしれない。
そう考えると、一生「悔しい!」と思い続けるほうが、元気で長生きできるのかも。
よし!幾つになっても「悔しい!」と言い続けている婆ちゃんを目指すぞっと。

« TSミュージカル「ちぬの誓い」 | トップページ | 「100倍楽しむ!タカラヅカ ―ダンスの魅力を徹底研究―」詳細予告! »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TSミュージカル「ちぬの誓い」 | トップページ | 「100倍楽しむ!タカラヅカ ―ダンスの魅力を徹底研究―」詳細予告! »