発売中!

  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月の記事

2013年11月29日 (金)

年明けのタカラヅカ講座空席状況

疲れた疲れた〜といいつつ、年明けに開催予定のタカラヅカ講座の空席状況でございます。

◆ヅカ漫談vol.2@NHK文化センター梅田

こちら好評につき、いったん満席となったのですが、チケットを増やし、教室も広めのところが確保できたそうで、「観劇セット」「講義のみ」ともに追加申込が可能となりました!
いったん諦めちゃった人も、お早めにどうぞ〜。

「観劇セット」講座はこちら
「講座のみ」はこちら


◆100倍楽しむタカラヅカ@NHK文化センター青山

「観劇セット講座」は満席キャンセル待ちになりましたー(>_<)
「講座のみ」はまだまだ受け付けております。ご参加お待ちしております!


☆こうして見直してみると、どっちもアグレッシブなタイトルで笑ってしまった。
いや担当の方(どちらも優秀な20代女子です)のセンスが素晴らしいんですけどね。

2013年11月27日 (水)

ヅカ講座ラッシュを振り返ってみる

この秋のヅカ講座ラッシュが、今日の池袋コミュニティカレッジで一段落しました。

新たな分野のお仕事はとりあえずやってみて、身を以て感じてからじゃないと方針を立てられないというおバカな性分。今回もいただいたお話を全部引き受けたら、やっぱりちょっと疲れちゃったな〜^^; 

それでも、身を以てわかったことはいくつかありました。
まず、ただタカラヅカ講座っていうだけじゃダメ。何か一ひねり、一工夫が必要。タカラヅカっていうだけでファンが来るんじゃないかという甘い考えの講座担当者もいらっしゃるようですが、それは絶対ムリなので悪しからずです。

それでいうと、担当者の方と一緒になって企画を考えて、一緒に走れる関係性も必要だと痛感しました。これは本の出版における編集者さんとの関係性とまったく同じだなと思います。

そしてやっぱり、当たり前ですが私自身が面白がれる企画じゃないと、PRにも熱が入らないし、やっぱりダメですね。

2014年は以上のようなことを踏まえて、ペースをつくっていければと思っています。

あと漠然と思うのは、今はセンスの良いイベントを主催するところは増えているから、従来型のカルチャーセンタービジネスはもはや従来型の殿様商売じゃやっていけないんだろうなーってことですね。結局、講師の集客力頼みみたいなところも強まっているみたいだし。そのあたりのことをわかって早めに対策を打てるところが、これからは生き残っていけるんだろうなーと思います。

おそらく、「主催者側も一緒になって学び、楽しめる」みたいなことが、今後のリアル場づくりのキーワードになってくるんじゃないかなあと…それは、昨日の麹町アカデミアをやってみて感じたことです。

ともあれ、各講座に来て下さった皆様ほんとうにありがとうございました。
この場をお借りして、感謝の気持ちをお伝えしたいです。
私自身は色々なタカラヅカファンの方とお話するのはすごく好きだし、皆さん交流の「場」を求めてらっしゃるというのも感じるので、自分なりに何かできることをこれからもやっていきたいなっていう気持ちです。

※こちら今日の池袋ゆるヅカ講座でご準備いただいた「ベツばらプリン」。
モンブラン味です。
1458943_582348135172093_325529948_n


2013年11月24日 (日)

飛び入り歓迎!「池袋ゆるヅカ語り」の会

ごぶさたしておりますが皆様お元気でお過ごしでしょうか?
私は久しぶりに風邪を引いてしまい、「ハチミツショウガ紅茶」にもそろそろ飽きてきたところです(´・ω・`)

さて、27日に池袋コミュニティカレッジにて開催予定の「ヅカ語り」講座ですが、おかげさまで今のところ「少数精鋭」状態でございます(笑)
今なら少人数でまったりディープに「ヅカ語り」できますので、ご興味とお時間ある方は今からでも是非どうぞ!
お待ちしています。

◆タカラヅカ語りのティータイム
11月27日(水)13:30~15:00
池袋コミュニティカレッジ(リブロの建物の上にあります)

◆観劇会 2014年1月22日(水)13:30〜
雪組公演『Shall we ダンス?』『CONGRATULATIONS 宝塚!!』
※講座のみの受講も可です。

お申し込みはこちらからどうぞ。

2013年11月12日 (火)

池袋でゆる〜くタカラヅカ語りしましょ

ここのところ、またちょっと宣伝ブログと化していてスミマセン。

池袋コミュニティ・カレッジでもタカラヅカ講座やります。
お茶の時間にまったりと語り合う、ゆる〜い感じの講座になる予定です。
お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。
(遠くの方も歓迎です)

◆タカラヅカ語りのティータイム
11月27日(水)13:30~15:00
池袋コミュニティカレッジ(リブロの建物の上にあります)

◆観劇会 2014年1月22日(水)13:30〜
雪組公演『Shall we ダンス?』『CONGRATULATIONS 宝塚!!』
※講座のみの受講も可です。

お申し込みはこちらからどうぞ。

2013年11月10日 (日)

ちょっとユニークなタカラヅカ講座やりますヨ!

リクルート時代の先輩である秋山進さんが主催する「麹町アカデミア」は、「いい大人が、学びを遊ぶ」がキャッチフレーズ。
「知的好奇心ある社会人を対象に、社会科学などリベラルアーツの基本的な思考の枠組みや現実への適用を学ぶ機会を、少人数ゼミナールで提供する」場だそうです。

この「麹町アカデミア」にて、タカラヅカの講座を開催させていただくことになりました。

★11月26日(火)19時〜 「中本千晶のタカラヅカ学」


タイトルは「タカラヅカ学」と何やらエラそうですが、その実としては、ヅカ初心者の秋山さんと「ヅカって何がオモロいのん?」といったことをトークしたいと思っています。

そして私からは、「リクルートの頭脳」であられた賢い秋山さんに、「タカラヅカ観たことない人の敷居を下げるためには、どうしたらいいと思う?」という懸案事項について、ズバリお聞きしてみたいと思っております。

現在、秋山さんにはDVDをいくつかお貸しして予習していただいています。
さっそくベルばらをご覧になったそうで、「なんて素晴らしい!」というメッセージいただきました(←それで若干複雑な気分になった私…笑)

きっといつものタカラヅカ講座とはひと味違う、新鮮なトークセッションになるんじゃないかと。
「本質を見極められる人」としてリクルート時代より大変尊敬申し上げていた秋山さんから、どんな質問が飛び出すのか、私も今からワクワクしています。
きっと秋山さんは知的でクールなトークにしたいとお考えだと思うのですが、私の脳内イメージは完璧に、スカステの先輩後輩ジェンヌが語り合うトーク番組です。ヤバいです。

無料ですので、お気軽におこしいただけます。
タカラヅカ…気になるんだけど「何だかコワい」と思っている方や、「女の園にはなかなか踏み込めない」と感じておられる男性にもオススメできる内容です。
もちろん、100周年後のタカラヅカの未来を考えたい真面目なファンの方にも来ていただきたいなあと思っています。

講座に参加いただいた方による観劇会も、後日開催を予定しています。

参加希望の方は下記ホームページよりお申し込みください。
お待ちしています!!
http://peatix.com/event/22524

★注)ホームページ上の参加者一覧にお名前を出したくない方は、申込フォームの途中で表示される「参加者一覧に表示しない」にチェックしてくださいね。

★好評につき、定員が増加されました!(11/13)
タカラヅカ初心者からディープなファンまで、客席も多様で面白い顔ぶれになりそうです。
終演後(?)に懇親会も開催予定です。

2013年11月 2日 (土)

青山タカラヅカ講座無事終了&「講義デザート」

本日、NHK文化センター青山教室の「もっと楽しむ!タカラヅカ」講座が無事に終了いたしました。
このシリーズ、昨年から星、宙、月、雪とやってきて、今日の花組でとりあえず一巡。
講座→観劇会、そして懇親会まであって、公演デザートならぬオリジナルの「講義デザート」まであるっていう超充実の講座なのです。
今日は40名ほどの方がご参加くださいました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました\(^o^)/

おかげさまでリピーターの方も増えてきて、「講座を育てる」ことを学ばせてもらっています。
担当の方もタカラヅカ愛が深く、いろいろとご提案もいただくので、こちらもやる気が出るというもの。
やっぱり「一緒に作って行く感」って大事。
これは書籍の出版とまったく同じだなと知りました。

とりあえずワンクール終わったので来年からは、タカラヅカ100周年に相応しい企画を何かやりたいなーと、担当の方々と目論んでいます。
乞うご期待ください!!

☆こちらが田内しょうこさん作の、本日の「講義デザート」

Okashi

洋梨のバニラ風味コンポートを焼き込んだケーキのキャラメルピーカンムース添え。コーヒーソースがかかっています。
あの、月央さんと夕霧さん(べルシ兄)の家のテーブルの上にある洋梨がお菓子になったらしい。
ケーキ(アンドレア)は高潔な魂を持ってるらしく、そこに愛のムース(マッダレーナ)が寄り添い、でもコーヒーソース(ジェラール)で革命の苦みも味わえる、とのことです。

…って、そんなとこに洋梨があるなんて、私は今日初めて知りました(>_<)
で、オペラでガン見したら、確かによっちさんが洋梨の皮をワイルドに剝いて食べてた♪

※田内しょうこさんの新刊はこちらです↓

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »