発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 【完売】知るなら今でしょ!タカラヅカ@YOKOHAMA | トップページ | 10月10日、梅田でもトークイベントやりますよ! »

2013年10月 7日 (月)

たまご合宿2013@清里

「企画のたまご屋さん」恒例の合宿に行ってまいりました!
といっても鬼の企画出し100本ノックとか徹夜のミーティングがあるわけではなく、たまごメンバーでもある高野雅裕さん(以下、高野兄と呼びます)の素晴らしいガイドのもと、美しい自然に癒されて、ひたすらリフレッシュしようというもの。

高野兄は出版業界の人ですが、20年ほど前に清里で「リッツ・イン・清里」を始めてからはずっと地元の人たちとも交流を深め、この町の発展に尽くしてこられています。

私もこれまで何度も清里を訪ねましたが、行く度に新たな発見をさせてもらってます。
今回も楽しいことづくめでしたが、ワタシ的ベスト3は次のとおり。

【第1位】
石段を登り切ると、そこに神様がいた!

近郊の津金という町を、高野兄の案内で散策しました。
このあたりの古民家は、漆喰で描かれた鏝絵(こてえ)と呼ばれるマークを倉につけているのです。お洒落です。

20131007_105932_2

そして、山の中に唐突に現れる古びた石段!
300段を登るとそこにはちゃんと神様が祭ってあり、何と能舞台までありました。
今は地元でもほとんどお参りする人のない神社なのだそうです。

20131007_111440

道端には、こんな道祖神がまつってあったり。

20131007_114623

ああ、昔は人々の生活の中に「神様」の存在が根付いていたんだなーということを、しみじみ感じました。
普段忘れている、何か大切なものを、思い出させてもらったような気がしたのでした。

【第2位】
散策後、「遊絲舎」という古民家で、キーマカレーのランチをいただきました。
ピリリとした辛さが、石段登りで疲れた体に染みるぅ〜。

20131007_123621

何と!こちらのカレーを出してくださった奥様、江戸あやつり人形「結城座」の人形制作をされている方だったのです!!

20131007_132407

私も人形を操らせてもらいましたが、やっぱり筋が悪そうでした(>_<)
女の人形に足がないのは文楽と同じ。
かしらは役ごとに作るので、とってもたくさん作らなきゃいけないらしい。
昔は桐を使っていたそうですが、今は張り子だそうです。
今度、公演も是非観にいってみたいです。


【第3位】
「まきば公園」で本物の羊をもふもふしたこと。

20131006_163122

羊年で牡羊座の私としては、他人とは思えませんでした(*´ω`*)

20131006_163304

この他、1時間以上待って食べた中村農場の親子丼は相変わらずの美味さだったし、富士山も見えたし、ペンションの朝ご飯も相変わらず素敵だったし、いろいろだけど…。

でも一番は、毎年心尽くしのガイドをしてくれる高野兄が清里という町に向き合っている、その姿だったりします。

私にとっては景色よりも食べ物よりも、高野アニキの存在が一番の観光資源かも(笑)
私もあんな風に身近なものたちと、ちゃんと向き合ってみよう。もっと知って、もっと大切にしよう…そう思えることが私にとってのリフレッシュなのでした。

また行きたいです!清里。

★このブログみて、高野アニキに会ってみたくなった人はこちらまでどうぞ♪

« 【完売】知るなら今でしょ!タカラヅカ@YOKOHAMA | トップページ | 10月10日、梅田でもトークイベントやりますよ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【完売】知るなら今でしょ!タカラヅカ@YOKOHAMA | トップページ | 10月10日、梅田でもトークイベントやりますよ! »