発売中!

  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!

中本千晶の本(遊系)

  • 待望の文庫化!
  • 不景気も吹き飛ばすタカラヅカの魅力
  • 人形が泣く、人が泣く

中本千晶の本(働系)

  • 東大卒って本当にスゴイの?
  • 著者デビューマニュアルの決定版!
  • 独立した人、したい人のバイブル
無料ブログはココログ

« 明日はいよいよトークイベント! | トップページ | トークイベントはアツかった! »

2013年9月27日 (金)

ワセダ「舞台芸術入門」開講

早稲田大学教育学部の「舞台芸術入門」という授業で、持ち回りの講師をさせてもらってるんですが、今年もそれが開講しました。
訳あって今年は私が事務的な準備も担当しているため、無事に開講までこぎつけられて、ものすごーくホッとしております(まだこれからだけど)。

テーマは「歌舞伎から宝塚へ」。
歌舞伎を語る先生、宝塚歌劇を歴史的な観点から語る先生を経て、12〜1月ごろの講義が私の番となります。
昨日はイントロということで、3名でこれからの授業の概要をざっと案内したのでした。

せっかくなので、「今のタカラヅカ」を感じてもらえればと思って、授業の最後に「ロミジュリ」と「戦国BASARA」を流したら、教室内に興奮のざわめきが…!
どうやら、「これがタカラヅカなのかー!」と衝撃を受けた学生さんも多かったみたい。

おかげさまで「これからの講義を楽しみにしています!」という感想カードも多くて嬉しかったけど、何だかしょっぱなから「最終兵器」を使ってしまった気もしなくはない(笑)

ちなみに、昨日流したロミジュリは星組版のブルーレイで、別の仕事でお世話になってる人が貸してくれたものです。
「学生さんに観てもらえるのなら」ってことで、買ったばかりの未開封のものをそのまま快く貸してくれたのでした(昨日、私がバリバリと開封)。
どうもありがとう〜☆

« 明日はいよいよトークイベント! | トップページ | トークイベントはアツかった! »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日はいよいよトークイベント! | トップページ | トークイベントはアツかった! »