発売中!

  • 深く楽しく面白く!
  • 100年の伝統と挑戦!
  • 歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元……が「タカラヅカ」になるまで
  • 「タカラヅカ流・愛の方程式」を読み解きます
  • 「日本物」への偉大なる愛!
  • 100周年を祝してこの1冊!
  • 割とマジで勉強になります!
  • 清く正しく美しいヅカファンライフのすすめ
  • タカラヅカ100年の伝統と変化をたどる!
無料ブログはココログ

« 【申込受付開始】知るなら今でしょ!タカラヅカ@YOKOHAMA | トップページ | 新刊発売を記念して「東西おかしな二人」がトークイベントします! »

2013年8月28日 (水)

半沢直樹って…

大人気のテレビドラマ、「半沢直樹」ワールドに、ついに私も参戦。
さすがに噂通りの面白さで、1話からさかのぼって一気に見てしまいました。

で、ふと思ったんだけど、この世界観って何かに似てる。
…そう、タカラヅカである。

なにせ半沢直樹は非の打ち所がなくカッコいい。
仕事はできるが、権力におもねることは決してない。
「やられたら、倍返し」と啖呵は切るが、弱者に対しては実は優しい。
常にクールな微笑みを絶やさず敵を論破するところが素敵なのだが、じつは体育会剣道部出身だから、乱闘になっても絶対に負けることはない。
(今どき、剣の達人とかおらんやろ〜と思ってしまうw)

しかも…しかもである。
ここからが非常に大事なところなのだが…
こんな銀行員がもし本当にいたとしたら、さぞやモテるに決まっている。
同僚やら取引先の女性たちとの浮いた話の1つや2つや10個ぐらいあっても全然不思議はない。
ところが、ナオキときたら、ひとたび家に帰れば、奥さんである「花ちゃん一筋」なのである!!
ああ、これぞ女子の求める理想の男性像!
タカラヅカのトップスターが演じるに相応しい役ではありませんか。

それに、花ちゃんも花ちゃんだ。
今どき、夫のためにフラワーアレンジメントの仕事を捨てて家庭に入る妻とかいないでしょ?
夫のために、社宅の奥さま会では自分を殺して健気にふるまうとか、私には絶対ムリ。
夫の勝負アポの日に、皮から手作りの餃子作って待ってる妻とか、いる??
これまた、まさにトップ娘役っぽいなーと思ってしまったよ。

そんな風に、現実ではありえない理想の世界、夢の世界を描いてるのが半沢直樹ワールドだと思う。
しかもそれを、超現実的で身近な銀行という舞台で描いてしまっているのだから。
まさに「虚実皮膜」by近松門左衛門。
だからこのドラマ、人気なのかなあ?

ちなみに、私自身がまさにバブル入社組だから、私にとってこのドラマの身近感はハンパない。
大学時代の同級生にも都銀に行った人はわんさかいたから、このドラマを見ながらついつい彼らのその後を考えてしまったりする。

あんな仰々しい会議室でミーティングしたりしてるのかなあ?とか。
あんな壮絶な人事制度の中で戦っているんだろうか?とか。
そして、やっぱり専業主婦の可愛い奥さんがいて、皮から手作りの餃子を作ってもらったりしてるんだろうか?とかね(しつこい)。

« 【申込受付開始】知るなら今でしょ!タカラヅカ@YOKOHAMA | トップページ | 新刊発売を記念して「東西おかしな二人」がトークイベントします! »

少し長めのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ~、そういえば半沢は宝塚かもしれない!と思いました(^-^;
理想の世界=宝塚! そんなわけないって!というツッコミ所も宝塚?
半沢、宝塚舞台化もちょっと期待します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【申込受付開始】知るなら今でしょ!タカラヅカ@YOKOHAMA | トップページ | 新刊発売を記念して「東西おかしな二人」がトークイベントします! »